収納スペースが足りない時の「すき間」活用術3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「収納スペースが足りない。どうやって増やそうかな……」というときに参考にしたい、すき間収納アイデアを3つご紹介いたします。

収納が足りなければ捨てればいいよね、とはよく言いますが、実行するのはなかなか難しいことです。片付けの基本は「捨てること」であると僕も思っていますが、一方で収納を増やすアイデアを知っておくことは悪いことではないです。

というわけで早速見ていきましょう。

縦長のすき間には「動かせる」家具を

4cc504324506f84b61358eb580c09367aa417cc5

画像提供:RoomClip

Kさんのキッチンでは、コンロとパーティションの間にあるすき間に「IKEAのRÅSKOGワゴン」を使って収納スペースを確保しています。最近ではすき間にぴったりおさまる固定棚が販売されていますし、活用するのも悪くないのですが、ワゴンタイプを購入するのもおすすめです。

例えばキッチンであればダイニングで使うものを収納して、必要な時にゴロゴロと移動して使えばとっても便利。また動かせるということは、お掃除がちゃんとできるということでもあります。Kさんのように鮮やかな色味を選べば魅せるインテリアとしても活躍してくれそう♪

横長のすき間には引き出しやトレイを

acd6bf6292e017644337f3bf9ccd2fd7a20cfe91

画像提供:RoomClip

Oさんはベッド下をうまく活かして収納をされているようです。キャスター付きの引き出しの中には、ふた付きプラスチックケースで賢く収納スペースを確保しています。

特にワンルーム等少し狭めな場所にお引っ越しが決まっていて、これからベッドを購入するのであれば、足が長めでベッド下スペースが確保できるものにしておくと、融通がききますよ。あ、もちろんフタにはラベルをつけて何をしまったか忘れてしまったなんてことがないようにしましょう!

「上」のスペースもうまく使おう

9d0aef62e42b9fe02790c3d63c4ec014d9db8622

画像提供:RoomClip

最後は何かの「上」に空いたスペースを利用するアイデア。中でも洗濯機上は活用マストな定番スペースかもしれません。Aさんは白いラックを使われていますが、洗濯機や壁の色とあわせているので目立たずに済み、スッキリとしています。

見える場所に収納スペースを作る際は、できるだけ空間と同化させてあげると、悪目立ち防いだりや圧迫感を感じさせないですみます。ラックに並べるカゴや箱の類いの色も揃えてしまえばもう完璧です。

*

すき間収納アイデア、いかがでしたか?新生活の時期は雑貨や家具に目が行きがちですが、収納を考える良い時期でもあります。気になる場所があったらこの時期に片付けてしまいましょう!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。

というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Kさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/413177

2つ目のお部屋

Oさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/206912

3つ目のお部屋

Aさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/314693

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング