もうすぐ春♪「ひな祭り」気分をたのしむ朝ごはん5選

 

古くから厄払いや健康祈願をする日とされていた節句旧暦の3月3日はちょうど桃の花が咲く頃だったことから、「桃の節句」と呼ぶようになったそうです。

今では「ひな祭り」として親しまれ、かわいいピンク色に彩られたひなあられや菱餅が店先に並ぶと、春気分も高まりますよね♪

ひな祭りには、ほんのり桜色の彩り豊かな朝食はいかがでしょう?

ひな祭りの定番料理といえばちらしずしやハマグリのお吸い物ですが、ほかにも、カラフルなちらしずしケーキや桃色サラダ、桜の花のおにぎりなど、アイデアいっぱいでかわいいレシピを厳選して5つご紹介します!

春気分満点♪桜の花にぎり

fa00274b62f91daea10281aeb4565aa72a503692_750x0_none
桜の塩漬けを鮭わかめおにぎりに飾るだけのとってもシンプルなアイデアレシピ♪桜の花1つでいつものおにぎりが春を感じるおにぎりに変わります!桜の花の酸味と塩分が梅干しのような感覚で食べられますよ。

(桜の花おにぎり by:monamiさん

詳しいレシピをチェック>>

型につめるだけ!カラフルケーキ寿司

a359e4fb44cd11bf9983a9ef2d5e60e24dc1fbb7_750x0_none
ちらし寿司の素を使うからとっても手軽♪鮭フレークを加えて紅色ご飯に仕上げたら、パウンド型にギュッとつめるだけ。お好みの具をトッピングすれば、かわいいケーキ寿司ができちゃいます。型はパウンド型でも、1人分ずつプリン型など小さいものを使って作っても楽しいですね!

(クリスマスケーキ寿司♪クリスマスに作りたい簡単おもてなしレシピ by:みぃさん

詳しいレシピをチェック>>

シャキシャキりんごの桜色サラダ

4ca6342019474b18f08167737b27e77c8049b987_750x0_none
りんごとビーツを食べやすい大きさにカットしてサワークリームと和えるだけ!真っ赤なビーツの色素がサワークリームをピンクの桜色に染めて、とってもかわいいサラダができますよ♪ビーツとりんごでお腹スッキリ効果も抜群です!

(春色りんごとビーツのサラダ by:kayさん

詳しいレシピをチェック>>

Wいちごのスイートスコーン

e8ed3c7dbededb7cb5e9d858a83d60f26bee20ef_750x0_none
生地にもいちごのフレークを混ぜ込み、表面にいちごチョコレートをトッピングしたとってもかわいくて、大人女子の乙女心をくすぐるスコーンです。生地は冷凍もできるので、時間のあるときに作り置きしておくのもオススメです♪

(いちごコーティングスコーン by:nickyさん

詳しいレシピをチェック>>

コンソメの出汁であっさり鯛茶漬け

b387c2317492091bb6f2ce908f4aa8f7917dec43_750x0_none
温かいご飯にセロリを混ぜて鯛のお刺身をのせるだけ。桜の塩漬けがアクセントになって春らしい装いになりますね!出汁は和風ではなく、コンソメを溶いたスープなので、あっさりした鯛とセロリの香りをバランスよく引き立ててくれます。

(鯛とセロリの和洋茶漬け by:青山金魚さん

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?桜の塩漬けやいちごでピンク色、いくらや卵で春色にしあげらカラフルかわいい朝ごはんで、春をかんじるひな祭り気分を味わってみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターの朝食レシピまとめ

気になるテーマ別・おすすめ朝ごはんレシピまとめ
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング