【朝のひとこと英会話 vol.121】電話の声が聞き取りにくいとき

 

電話の英語

 Could you please speak up?

 もう少し大きな声で話していただけますか?

【例文】

(A):May I speak to Ms. Ito, please?=伊藤さんとお話したいのですが。

(B):I’m sorry. Could you please speak up?=申し訳ありません。もう少し大きな声で話していただけますか?

ネイティブポイント

本日も昨日に引き続き『電話で使えるフレーズ』をご紹介したいと思います。昨日と違って少し実践的なフレーズ集、といった感じでいきたいと思っていますのでお付き合いください♪

まず、電話をしてから第一声は“Hello.”=「もしもし」なのはみなさんご存じの通り。

続けて自分が誰なのかを告げましょう。“This is Chiho.”=「ちほです」

そして用件を言います。

その前に相手が用件を聞いてくる可能性も”How may I help you?“=「ご用件は何でしょう

そんなとき、例えば

May I speak to Ms. Eguchi, please.“=「江口さんとお話したいのですが

と電話で話したい相手の名前を告げます。

ここまでスムーズに言えても、相手が早口だったり、言っている言葉が聞き取れないことがあります。

そんなときには

①Could you say that again?=もう一度言っていただけますか?

②Could you speak more slowly?=もう少しゆっくり話していただけますか?

③Could you please speak up?=もう少し大きな声で話していただけますか?

あたりが使えるのでおすすめです♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝ひとこと英会話レッスン

毎朝のひとこと英会話とネイティブポイント
Written by

はらだ ちほ

旅するように暮らす、暮らすように旅する。を胸に、たどり着いたアメリカ・ワシントン州シアトル。苦手だった科目=英語。文法ダメ、語彙力なし、発音悪すぎで、通訳なのにアメリカ人たちの頭の中を「???」にすることしばしば。日々の暮らしの中で出会った”学校で習わないのに使える!英語フレーズ”を勉強中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング