BLOG

「コーヒーテーブル文学」で素敵な読書タイムを『IN THE CiTY』

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『IN THE CiTY』

カフェや喫茶店で小説やエッセイを気軽に楽しみたい。そんな気分の日には「コーヒーテーブル文学」をいかが?

片岡義男の小説や最果タヒの詩など、コーヒーと相性抜群の文学を紹介した本。BEAMSが発行する新感覚の文芸誌をどうぞ。

20151224
IN THE CiTY Vol.14
発行:ビームス/発売:サンクチュアリ出版

コーヒーテーブル文学に必要なもの。珈琲の匂い、店のざわめき、窓から見える風景。座席の位置や本の厚さも。

そういうものがうまい具合に心地よく合わさると、きっと素敵なコーヒーテーブル文学になる。

本書ではコーヒーをテーマにした小説やエッセイを収録。「カフェからはもう、文学は生まれない?」という興味深い考察も。果たして「サードウェーブ」のカフェから新しい文学は生まれるのでしょうか。

ペーパーバックのような装丁も読書気分を引き立てます。コーヒーと文学のハッピーな関係、もっと深めたくなる。

ラブ&ピースな一日を♥
Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング