準備はOK?「大人シック」なクリスマスツリー3つのアイデア

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今日は「大人シックなクリスマスツリー」をテーマに画像を紹介したいと思います。

最近は昔ながらのクリスマスツリーとはちょっと違うものを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃるみたいです。それでは早速見ていきましょう☆

白を大事にしたツリー

白を大事にしたツリー

画像提供:RoomClip

Kさんのお宅のクリスマスツリーは、白いオーナメントがとても素敵にデコレーションされていますね。いわゆるクリスマス色をあまり使わない、ホワイトシックなツリーは、だいぶ定番になりつつある気もします。

他にもツリー自体がホワイトだったり、シルバーを多用したり、さまざまなバリエーションも。ただそれだと大人っぽくなりすぎる、というときは、帯状になったレースを巻き付けて少しかわいさをだしたり。

ホワイト基調のツリーも、年々進化しているようです。

小ぶりの枝にオーナメントを飾って

小ぶりの枝にオーナメントを飾って

画像提供:RoomClip

クリスマスツリーというと、比較的大型のものが中心にはなるかと思いますが、サイズ的にどうしても飾る場所はリビングになるかと思います。ただ、部屋が小さめだったり、ベッドサイドにも飾りたい時にはDさんのお宅が参考になるかも。

手に入った枝ものに好きな飾りを少しだけ飾ってみたら、それだけでクリスマスぽい雰囲気に。これなら家のあちこちに飾ってみたくなりますね!

針金アートで大人感を楽しむ

針金アートで大人感を楽しむ

画像提供:RoomClip

最後は木ではなく、針金で作られたアーティスティックなツリーです。

生の木にはその良さがありますが、ずっと使い続けられるツリーもまたいいものです。こんな風にクリスマス色を極限までおとしたアイテムであれば、クリスマスが終わってもずっと飾っていられそう。

クリスマスの時は少しクリスマス色を足してみて、それ以外の時期はオブジェとして楽しむのもアリですね。せっかくだったら年中インテリアになるものを選んでみるのもいいかもしれません。

*

「大人シックなクリスマスツリー」、いかがでしたか?

クリスマスっていつになっても胸がキュンとする季節。クリスマスツリーはそのシンボルとして重要な存在ですし、この季節のインテリアに大きな影響を与えます。思うよりもバリエーションが増えているので、自分らしいツリーをぜひ見つけて下さいね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。

というわけで次回をお楽しみに!

 

今日ご紹介したお部屋

 1つ目のお部屋

Kさん宅
http://roomclip.jp/myroom/102378

 

 2つ目のお部屋

Dさん/カップル/2LDK
http://roomclip.jp/myroom/153277

 

3つ目のお部屋

北海道在住Aさん/家族住まい
http://roomclip.jp/myroom/261190

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング