ヘアアイロンで巻き髪をキレイに作る方法&アレンジ3パターン

 

ヘアアイロン(コテ)使いの基本は、内巻き(フォワード巻き)と外巻き(リバース巻き)の2パターン。どんな雰囲気にアレンジしたいかによって使い分ければOKです。 今回は、綺麗な巻き髪を作るためのポイントと、なりたいイメージに合わせた3つの巻き方をご紹介します。少し巻くだけでも雰囲気が変わるので、毎朝でなくても気分転換にヘアアレンジしてみましょう!

ヘアアイロンで巻き髪をキレイに作る方法

article_000950

  1. 巻く前にくしできれいに髪をとかして髪の状態を整えます。
  2. コテを縦にしてゆっくりと髪を巻いていきます。
  3. 内巻きと外巻きを交互に繰り返してミックス巻きに。
  4. 仕上げに、毛先を向けたい方向に一度巻いて整えれば完成!

上手に作るポイント

巻かない毛はクリップで止めておくのがポイント。
アイロンを縦にして髪に熱が均一にいきわたるようにするとキレイなウェーブが作れます。
高い位置で巻くと華やかに、耳より下の位置から巻くと自然なウェーブになります。

 

その他のアレンジはこちら>>

 

やわらかい印象にする「フォワード巻」

 

article_001643コテ使いの基本がこの巻き方。ランダムに内側に巻いてふんわりかんを楽しみましょう。

  1. 中間より下の髪をクリップが内側になるようにコテで挟みます。
  2. くるくると内側に向かってコテを回転させ、下に向かってスライドさせます。
  3. 完成!

詳しいアレンジはこちら>>

 

エレガンスな雰囲気は「リバース巻き」で!

article_001642

ちょっと大人な雰囲気をまといたい日は外巻きに。アイラインも長めにしたり、濃いめのリップにしたりメイクをあわせて変えて楽しみましょう。

  1. 中間より下の髪をクリップが内側になるようにコテで挟みます。
  2. くるくると外側に向かって巻き、下に向かってコテをスライドさせます。
  3. 完成!

詳しいアレンジはこちら>>

 

ふんわり女性らしさがアップする「MIX巻き」

article_001644

女性らしいふんわり立体感のあるヘアスタイルは、内巻き(フォワード巻き)と外巻き(リバース巻き)をMIXさせて作ります。

  1. 中間より下の髪をクリップが内側になるようにコテで挟みます。
  2. くるくると外側に向かってコテを回転させ、下に向かってスライドさせます。
  3. 後ろの髪は、フォワード、リバースと交互になるように巻きます。
  4. 完成!

詳しいアレンジはこちら>>

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のヘアアレンジ術

シーンや気分にあわせて楽しむ、忙しい朝の簡単ヘアアレンジ
Written by

編集部(協力:KamiMado)

美容室・美容院・ヘアサロンやネイル・まつげ、リラクゼーションサロンが検索・予約できるサイト。地域やこだわり条件から自分に合う美容室・ 美容院・ヘアサロンやネイル・まつげ、リラクゼーションサロンを検索でき、24時間ネット予約が可能。5万点を超えるヘアスタイル・ヘアカタ ログ情報や口コミ(クチコミ)が満載!
連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング