定番服をおしゃれに魅せるコツ パンツ

 

前回に引き続き、今回はパンツをおしゃれに魅せるコツをご紹介します。

_MG_6558

1定番服をおしゃれに魅せるコツ ワンピース 8月7日UP

2定番服をおしゃれに魅せるコツ シャツアイテム 8月14日UP

3定番服をおしゃれに魅せるコツ パンツ 8月21日UP

パンツスタイルをおしゃれに見せるには、1の脚長効果、2の足細効果、3のヒップラインの要素が重要です。さっそく、1から説明していきます。

 

1.脚長効果

2.足細効果

3.ヒップライン

 

1.脚長効果

名称未設定-1

脚を長く見せるには、意外かもしれませんが太ももがきつい位のパンツの方がジャストフィットして長く見えます。

スキニーデニムやストレッチ性の高いパンツは、脚を長く、細くする効果があるので、ストレッチ力に優れたパンツをチョイスしてください。

そして、ストライプ柄のパンツも脚長効果が絶大です!縦のストライプ、特にブラックやグレーのパンツにストライプ、ピンストライプなどはクールな雰囲気で決まりますよ!

 

2.足細効果

 

脚を細く見せるには、センタープレスのパンツが断然おススメです。こちらも自分の腰幅に合わせたジャストなサイズを。また、今日も表参道でパンツの裾を直してない方を見かけたのですが、パンツの裾が長すぎるとかえって、野暮ったい雰囲気になってしまうので、面倒かもしれませんが、自分のくるぶしサイズで履くのがオススメです。

ビジネスシーンに活躍してくれるシンプルでシャープなエッセンスが魅力のTheory(セオリー)、Theoryのカジュアルライン的な立ち位置にある、値段も手頃なPLST(プラステ)はデイリーのオフィスシーンで活躍するパンツが豊富です。

 

また、プチプラでお探しの方はZARA、フェミニンで女性らしいシルエットがお好みの方はPinky&Dianneもお手頃です。若者向けかな?と思っても定番の形のパンツなら、ブランドに問わず、サイズが合えばお手頃で良いものが見つかります。

 

3ヒップライン

そして・・・最後のヒップライン!

 

_MG_6571

パンツスタイルをおしゃれに魅せるには、お尻をトップスでぐるりと全部隠すか、半分くらい隠すか、ジャストで着るか…トップスの長さがすごく重要な要素になります。

トップスの長さはどの種類のパンツでも腰骨から5cmくらいの長さが脚を細く長く、おしゃれに見せられます。すごく細い方はBigシルエットのニットにスキニーパンツなどケイト・モスみたいな雰囲気で可愛いですが、普通〜ちょいぽちゃ体型の方は、腰骨+5cmのラインがおススメです。

年齢を重ねるごとに、お尻の大きさをトップスでカバーしがちですが、全部隠す方がボリュームUPして見えるので、バランスに気をつけてくださいね。

 

また、パンツスタイルをスタイル良く見せる基本は、スタイリングのカラーを3種類以内に抑えること、全身黒だと痩せて見えそうですが、黒の分量が多くなると逆にボリュームUPします。トップスに明るいカラーを持ってきてメリハリをつける方がきれいに見えます。

 

スクリーンショット 2015-08-21 18.48.45

そして、おしゃれにこなれ感を出すならグレイッシュなカラーリングのアイテムを取り入れてグラデーションを作るのがおススメ。優しいニュアンスのある色味がおしゃれに見せてくれます。

最後に、自分に似合うパンツをじっくりと探すなら、いっきに色んなブランドのデニムが揃うデパートのデニム売り場やパンツ売り場がおススメです。ひとつの路面店だけへ行くと、そのブランドしか無いですし、次のお店までまた歩いて行くのは面倒ですよね・・・

最初は色んなブランドが入ってるデパートなどで、とにかく試着してみて実感する方が後々、自分に似合ったものを探しやすくなります。

秋のおしゃれ計画はパンツを探すところからはじめてみてはどうでしょうか!

参考になれば嬉しいです♪

RUMIKO♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

RUMIKO♡のマンスリーファッションLesson[連載終了・全31回]

大人女子のための洋服選び&コーディネートのコツ[連載終了・全31回]
Written by

RUMIKO♡

女性系ファッションオンライン編集長を経て独立。ワンピース・ドレス専門家・LASKAディレクター。
著書「毎日がミラクルにかわる私たちのワンピーススタイル」。Allaboutファッション・ドレス・ガイド
表参道に隠れ家的なワンピースショップLASKA BOOKS&DRESSを2015年2月にオープン。
HP:http://maison.laska-inc.com

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング