100円ショップの○○がマスカラに?むくみ解消ブラシに!?プチプラ裏ワザ4選

 

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

私が運営する数々のブログの中で、アクセス数が多くテレビでも取り上げられたことがあるのが、「100円コスメ研究ブログ」。プチプラブームにのって、100円ショップを美容に役立てている方が増えてきているようです。今回は100円均一グッズを使って簡単にできるメイクの裏ワザをご紹介します!

 

オフィスにもOKのナチュラルつけまつ毛

IMG_4664

有名コスメブランドの数千円するものや、ドラッグストア商品など、あらゆるつけまつ毛を試してみた結果、一番ナチュラルに仕上がったのが、ザ・ダイソーの「オシャレつけまつげ」6番。専用の接着剤付きで税込108円という安さも嬉しいことながら、つけまつ毛の質がとてもいい!毛の部分がしっかりしているので、接着剤を拭き取れば何度でも使えます。よりナチュラルに見せる裏ワザとしては、つけまつ毛の幅を、自分のまつ毛よりも少し短めにカットしてから付けること。「エクステ」と間違えられたこともあります!オフィスにも付けていけるつけまつ毛です。

 

メイク直しには100円で何個も入ったパフを利用!

IMG_4659

ファンデーションやフェイスパウダーのスポンジやパフは、雑菌が繁殖しやすいので小まめに洗う必要があります。汚れたままで使っていると、肌荒れやくすみの原因にも。外出先でメイクを直すなら、100円ショップで売っている大袋入りのパフがおすすめ。あらかじめ、パフにフェイスパウダーやファンデを含ませておき、それをジップロックに入れて持ち運びます。常に新しいパフを使うことでメイク直しがキレイに仕上がりますし、衛生的で肌荒れを防げます!

IMG_4660

 

下まつ毛のマスカラには、歯間ブラシ!

IMG_4661

下まつ毛にマスカラを付ける時、下まぶたにマスカラ液が付いてしまうことがありますよね。朝のメイクタイムのそういった煩わしさを解消するには、100円ショップの歯間ブラシが役立ちます!マスカラ液を歯間ブラシに取り、下まつ毛にマスカラと同じ要領で付けてみて下さい。小回りが利くので、短めの下まつ毛にもボリュームを出すことができます。歯の間を磨くわけではないので、ブラシの質は100円のクオリティでも充分です。

IMG_4662

 

朝のムクミ解消には、100円の頭皮用マッサージブラシ

熊手のような形をした「頭皮用のマッサージブラシ」は、ご存じでしょうか?100円ショップの人気美容グッズで、雑誌にもよく取り上げられています。朝起きた時に顔がむくんでいたら、これで顔全体をトントンと刺激したり、フェイスラインを下から上へ引き上げるようにマッサージ。顔の血行が良くなってむくみがスッキリと解消されます!

たった100円のアイテムが便利に使える美容アイテムに!たかが100円、されど100円!朝のメイクタイムに是非活用してみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング