ちょっとのコツで仕上がりが一変!朝使いたい「ポイントメイク下地」3つ

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

朝のメイクでは、皆さん、化粧下地をお使いだと思います。メイクの仕上がりを左右する化粧下地は、春夏は、皮脂を抑えるタイプ、秋冬は、乾燥を防ぐタイプと、季節ごとに変えるのがおすすめ。

さらに、ポイントメイクでも専用の下地を使えば、メイクの仕上がりが格段にキレイになります!

IMG_0332

「アイシャドウベース」で色持ちUP

IMG_0333

朝メイクしたての時はキレイに発色していたアイシャドウ。それなのに、時間が経つにつれてくすんできてしまう。夕方になると目元が疲れたように見えてしまう。こんなことはありませんか?

アイシャドウの色持ちを良くし、時間が経ってもキレイな目元でいるためには、アイシャドウベースがおすすめです。ファンデーションを塗った後、アイシャドウを塗る前にまぶたにアイシャドウベースをなじませます。

このひと手間で、まぶたのくすみをカバー。アイシャドウがぴたっと密着して、長時間メイクしたての状態を維持することができます。

「マスカラベース」でカールを持続

 

マスカラ_江口_20160926_Fotolia_113221990_Subscription_Monthly_M

マスカラも、まつ毛にいきなり塗るよりも、まずは、マスカラベースを塗るのがおすすめ。カールを持続させたり、まつ毛の長さを出したり、まつ毛美容液の役割りをしたりと、マスカラベースにも様々な種類があります。

朝ビューラーでまつ毛をカールしても、時間が経つと下がってきてしまう方は、カールキープ力のあるものを塗っておきましょう。また、マスカラベースには白や黒、透明など色がありますが、失敗がないのはやはり透明タイプ。

ブラシ型、コーム型、チップ型と形状にも違いがありますので、使いやすいものを選んでみて下さいね。

「リップベース」で唇を守る

IMG_0334

口紅なリップグロスをいきなり唇に塗ると、唇が荒れたり色素沈着を起こしてしまう場合もあります。リップクリームでも良いのですが、さらにおすすめなのはリップベースを塗ること

唇も日焼けをしますので、UVカット効果のあるもの、ヒアルロン酸など保湿成分入りで乾燥を防ぐものが多く販売されています。リップベースを塗ってから口紅やグロスを塗ると唇を紫外線や乾燥から守り、ツヤや発色が良くなります。朝のリップメイクにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


下地は化粧下地しか使っていない方。アイシャドウ、マスカラ、リップと、ポイントメイクでも専用の下地を使えば、仕上がりに違いが出てくること間違いなし!プチプラでも優秀な下地がありますので、トライしてみて下さいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング