簡単・おしゃれ!トーストにのせるだけ。『はちみつレモンのフルーツオープンサンド』

 

スクリーンショット 2015-06-14 16.33.15

おはようございます^^

料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。
連載5回目の今日は、「はちみつレモンのフルーツオープンサンド」をご紹介します。

インスタグラムでも人気のフルーツオープンサンドは、パンにクリームを塗ってフルーツをのせるだけで簡単・おしゃれに作れるのも人気の理由なのではないでしょうか♪特別な材料を用意しなくても、スーパーで手に入る材料で作れるのはうれしいですね!

今回のレシピでトッピングするのは、はちみつで漬けたレモン、オレンジ、バナナ、ミントの葉です。

レモンはそのままのせるのではなく、はちみつ漬けにすると程よい酸味とやわらかさになって食べやすくなります。レモンとオレンジの爽やかな酸味とバナナの濃厚な甘みのバランスがいいですよ。クリームチーズにはレモンを漬けたはちみつを加えて爽やかな甘みをつけます。

フルーツに含まれるビタミンCは、紫外線による肌のダメージを防ぎ、シミができるのを防ぐ働きが期待できるといわれています。紫外線が気になる今の季節にぜひ摂りたい栄養素です。

それでは、レシピをご紹介します♪

はちみつレモンのフルーツオープンサンド

IMG_0558

<調理時間の目安>
10分(レモンをはちみつで着ける時間は除く。)

<人数>
2人分

<材料&分量>
食パン(6枚切り)・・・・・・・・・・・2枚
レモン(ワックスや防腐剤不使用)・・・・1/3個
はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
オレンジ・・・・・・・・・・・・・・・・1個
バナナ・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
ミントの葉・・・・・・・・・・・・・・・適量
クリームチーズ・・・・・・・・・・・・・50g
レモンを漬けたはちみつ・・・・・・・・・小さじ2

※食パンは8枚切りでもOKです。

<作り方

IMG_04841.レモンを2mm幅の輪切りにして密封容器に入れる。はちみつを加えて蓋をし、冷蔵庫にひと晩おく。

 

IMG_04962.食パンを表面がきつね色になるまでトーストする。

IMG_04933.トーストしている間にオレンジは皮をむいて3mm幅の輪切りにする。バナナは3mm幅の輪切りにする。

IMG_04904.クリームチーズをやわらかくなるまで混ぜ、レモンを漬けたはちみつを少しずつ加えて混ぜる。

IMG_04975.トーストした食パン1枚に半量の(4)を塗る。

IMG_05016.バナナ9切れを並べる。

IMG_05037.はちみつで漬けたレモン2枚、オレンジ3枚をのせる。

IMG_05048.ミントの葉を手でちぎって散らす。

IMG_05099.食パンの耳を切り落とす。

IMG_051410.斜め半分に切る。もう1枚も同様に作る。

 

調理のワンポイントアドバイス

  • 食パンの四方からはみ出たフルーツは包丁で切り落として形を四角に整えると、きれいに仕上がります。包丁をよく研いでから切りましょう。
  • レモンを漬けたはちみつの余りは、紅茶やスムージーに入れたり、ヨーグルトにかけて食べると美味しく使い切れますよ。

スクリーンショット 2015-06-14 16.40.53

簡単・おしゃれに作れて美肌にうれしい栄養素が摂れるフルーツオープンサンド。特別な材料がいらないレシピなので、気軽に作れるのではないでしょうか。

オレンジやレモンのビタミンカラーが朝から 気分を元気に盛り上げてくれそうです^^

それでは、今日も素敵な1日にしていきましょう♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング