忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン「デトックススープのお弁当」

 

みなさま、はじめまして。
今回より、お弁当の連載をさせていただくことになりました「かめ代」です!
こちらの連載では、忙しい女子のみなさまのために、手間のかからず手軽に栄養のとれるお弁当のご紹介ができたらと思っています!
凝った盛り付けや、難しい調理はしませんので、
「お弁当買うよりもいいわ!」
というくらいの気楽な気分で、楽しんでいただけたらと思います。

さて、第1回目は「デトックススープのお弁当」

はやりのデトックススープ。
年頃の娘が「ヘルシーな上に美味しい!」ととても気に入っていて毎日でもお弁当に持っていってくれる(笑)スープです。
色々なレシピがありますが、最近のお気に入りのレシピをご紹介します。
きのこ類と、鶏むね肉、野菜からのうまみを利用していますので出汁いらずでとても楽。
ただ、切って煮るだけ。
たっぷり作り置きしていつも冷蔵庫に入れています。
朝、温め直してスープジャーに入れて気軽なランチにしてみてください。
夏場は冷たいままでも美味しいですよ。

デトックススープ

デトックススープ

(材料)10食分程度 
・たまねぎ 1個(200g)
・にんじん 1本(200g)
・きのこ類(しめじ、えのき、しいたけ、マシュルーム等なんでも) 300g
・セロリ 大1本(100g)
・鶏むね肉 300g(2cm角に切る。ひき肉でもOK)
・ピーマン 3個(100g)
・キャベツの葉 大2枚(200g)
・ホールトマト缶(カットタイプが楽です) 1缶(400g)
・水 2カップ(トマト缶で量ると楽です。1缶に水を入れるとちょうど2カップ程度です)
・塩 小さじ1
・こしょう 少々

(作り方)

  1. 野菜はすべて1cm角に切る。きのこ類は石づきを落として1cm幅や1cm角に切る。大鍋(3ℓ鍋でちょうどいっぱい)に順に入れる。デトックススープレシピ1
  2. (1)を強めの中火にかけ、沸騰したらアクをとって蓋をして、全体がやわらかくなるまで20分程度コトコト弱めの中火で煮る。
    デトックススープレシピ2

※冷蔵5日間、冷凍2週間保存可能。
冷蔵する際は密閉容器に入れて。冷凍する際は小分けにして保存袋がおすすめです。

***************************

このスープさえたっぷり作っておけば安心(笑)。これだけでもヘルシーなランチですし、パンやおにぎりを1つ添えたらじゅうぶん!

こちらは、娘弁当。残り野菜で炒飯を作って、目玉焼きと一緒にアスパラも焼いてのせてみました。
冷蔵庫掃除のお弁当ですが、スープを添えたらごちそう弁当!

お弁当

便利なスープジャーは、熱いものも冷たいものも利用できるので、とても重宝します。

デトックススープ。
時間のあるときにたっぷり作り置きしておいて、お弁当に持って行ってくださいね!

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング