BLOG

「夜を楽しみたい」が早起きの理由だっていい

 

59592015-22

こんにちは!池田千恵です。

私は、2005年に「5月9日はゴクゴクの日」という、ビールとかお酒をゴクゴク飲む記念日を提唱し、日本記念日協会に登録しています。(商標も取っています)

2015年も無事開催。ゴクゴクの日公式ブログに模様をアップしました。

何で「朝4時起き」の人が飲むための記念日を制定したかというと、

●早起きしてサッサと仕事を終わらせて美味しいお酒を飲みたい!
●飲んべえでもできる、楽しい、うれしい、おいしい、が社会貢献につながる活動をしたい!

という理由からです。

今回は、34年前から国際支援を行っている日本のボランティア界の重鎮といっても過言ではない、日本国際ボランティアセンター(JVC)様 主催という形での開催。今回の活動を通じてでた収益は、ラオス、パレスチナ、ネパール、福島での支援活動に充てらるイベントを無事開催できました。

当日参加の方の半分くらいはボランティアに興味がある方たちだったのですが、中には、私の「朝4時起き」本を読んで早起きに目覚めて楽しく過ごしている、という方も!ステキな出会いがあり、本当にありがたいことだと思いました。

乾杯の時って、人は必ず笑顔になります。怒りながら乾杯する人はいません。

だからこそ、いつか、ゴクゴクの日が平和の象徴となることを目指して今後も活動していきたい、そんな話をさせていただきました。

早起きしたい!という理由が、別に「意識高い」「まじめな」理由じゃなくてもいいんです。

まずは、自分の「欲」を見つめてみると、早起きの楽しさをもっともっと感じることができるかもしれませんよ!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング