甘味と塩味が絶妙にからみあう「アップル・キャラメル&パンケーキ」

 

130 CAP7.jpg

今日から11月!リンゴが旬を迎えようとしていますね。この時期のリンゴはシャキシャキと酸っぱくて、そのまま食べてもOK、サラダにしてもその酸味が際立ちますよね!それからなんといっても加熱して香りと甘味を引き立てていただく焼きリンゴやホットアップルサイダーなども体が温まりますね・・・

今日は鍋ひとつで簡単にできてしまうキャラメル風味のリンゴを紹介します。お好みでパンケーキやワッフル、それからホットビスケットなどに添えてみてください!甘くて柔らかくて、いい香り~。キャラメルソースの甘味がソーセージやベーコンの塩味ともピッタリなんですよ!こちらも試してみてくださいね。

 

「アップル・キャラメル&パンケーキ」

材料

(調理時間約25分)

  • リンゴ………2個
  • グラニュー糖………140 g
  • 水………250 cc
  • バター………50 g
  • 塩………ひとつまみ
  • ぬるま湯………120 cc

 

作り方

  1. リンゴを縦半分に切り、上下のヘタを取り除き、スプーンで芯の部分をくり抜く
  2. リンゴを4つ並べられる大きさの鍋にグラニュー糖、水250cc、バターを加え、リンゴの皮面を下にして並べ、中弱火にかける
  3. 10分したら、リンゴをひっくり返し弱火にして、さらに10分以上煮詰めていく 煮詰まって縁の方から茶色く飴色になってきたら、鍋を揺すりながらぬるま湯120ccを少しづつ加えて混ざったら火から下ろす
  4. 好みのパンケーキなどに添えてできあがり!

 

Have a nice weekend!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初出:2007年11月1日

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

優雅なるサンデーブランチ

NYスタイルのパワフルおしゃれな満腹ブランチレシピ
Written by

HOMARY

(フードスタイリスト)ニューヨークのパワフル、スタイリッシュな多国籍食文化の中でレストランコーディネイト、数々のテーブルコーディネイトを手がける。帰国後の現在、日本で出来るNY流クッキングを紹介中。NHK文化センター講師。NYスタイル料理教室 TASTY NY主催

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング