初夏の週末の朝はシーフードで!「クラブケーキ オランデーズソース」

 

クラブケーキ

おはようございます! 初夏の週末の朝は、シーフードと軽いお酒でスタートさせるのもいいものですね! 今回はお手軽なカニの缶詰を使ってクラブケーキを作ってみました。

クラブケーキ オランデーズソース

材料

(2人分)

  • ジャガイモ ………120g
  • カニ缶詰………150g
  • マヨネーズ………3テーブルスプーン
  • 塩、コショウ………少々
  • パプリカパウダー………少々
  • サフラン………少々
  • フェネルシード………1/2ティースプーン(オランデーズソース)
  • バター………30g
  • レモンジュース………3/4個分
  • 卵黄………2個
  • 塩、コショウ………少々
  • カ二缶詰汁………2テーブルスプーン
  • パン粉………適量
  • 溶き卵………1個
  • サラダ油………150cc
  • イングリッシュマフィン………2枚

作り方

  1. ジャガイモを茹でてサフラン、塩、コショウを加えてマッシュする
  2. 1に軽く水分を絞ったカニの身、マヨネーズ、そのた調味料を加えて混ぜ、ふたつに分けて丸める
  3. 溶き卵にくぐらせて、パン粉をまぶす(今回、バゲットをフードプロセッサーで細かくしたパン粉を使いました。市販のパン粉は細かく潰して使いましょう)
  4. 中弱火のフライパンにサラダ油を熱し、クラブケーキを入れてスプーンで油を回しかけながら14~15分焼く
    (ソース)
  5. 器に卵黄、レモンジュース、塩、コショウ、カニ缶汁を混ぜ合わせておく
  6. 弱火の小鍋にバターを溶かし、5を加えてとろみがついてくるまで混ぜる7.イングリッシュマフィンをトーストしてクラブケーキをのせ、オランデーズソースをたっぷりとかけ、好みでレッドチリ(材料外)を振り掛けます。できあがり!

カニのほぐし身のことを英語ではCrab meat、クラブミート=カニ肉、といいます。そのクラブミートをたっぷりと使い丸めてフライパンやオーブンで焼いたコロッケのような物をクラブケーキとよびます。

アメリカでは前菜メニューやブランチメニューにたびたび登場するポピュラーなクラブケーキ!

私の大好きだったレストランのひとつ、ニューヨーク、アッパーイーストサイドのATLANTIC GRILLのブランチに登場するクラブケーキは特大サイズが2個、イングリッシュマフィンと一緒にお皿にのってくる大満足の一品でした。冷たいシャルドネと一緒においしくペロリ~ンといただいたものです…

レモンを多めに使った酸っぱいオランデーズソースがクラブケーキに浸みこんだところをイングリッシュマフィンとATLANTIC GRILLの思い出に重ね合わせていただきました。

Have a nice weekend!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初出:2006年7月6日

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

優雅なるサンデーブランチ

NYスタイルのパワフルおしゃれな満腹ブランチレシピ
Written by

HOMARY

(フードスタイリスト)ニューヨークのパワフル、スタイリッシュな多国籍食文化の中でレストランコーディネイト、数々のテーブルコーディネイトを手がける。帰国後の現在、日本で出来るNY流クッキングを紹介中。NHK文化センター講師。NYスタイル料理教室 TASTY NY主催

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング