これぞサンデーブランチ!「エッグス・ベネディクト」

 

eggs2.jpg

これぞ!サンデーブランチ!のエッグス・ベネディクトを紹介しましょう。

アメリカには「ダイナー」や「コーヒーショップ」と呼ばれるお店がたくさんありました。日本で言う食堂のような感じで、24時間やっているお店も多く、気軽に利用できてお手頃価格で量も山盛りで、アイスクリームシェイクにハンバーガーにオニオンリング・・・といったアメリカンメニューの典型的なものが勢ぞろいしていました。

そのダイナーの朝食メニューに必ずあるのがこのエッグス・ベネディクトなのです!半熟ポーチドエッグがこんがりトーストされたイングリッシュマフィンに乗せられていてその上からオランデーズソースをたっぷりとかけていただきます。

「エッグス・ベネディクト」

材料(2人分)

(調理時間30分)

    • イングリッシュマフィン………2個
    • ロースハム………4枚
    • タマゴ………4個
    • パセリ………少々
    • 酢………1テーブルスプーン
    • 塩………少々

(オランデーズソース)

  • バター………30g
  • レモンジュース………3テーブルスプーン
  • 卵黄………2個
  • 塩、コショウ………少々
  • 水………2テーブルスプーン

作り方

  1. オランデーズソースを作る
    器に卵黄、レモンジュース、塩、コショウ、水をまぜておく
  2. 弱火の小鍋にバターを溶かし、1を加えて、トロミが付くまで良く混ぜ、火からおろす
  3. 別の鍋にお湯を沸かし、酢と塩を加えて沸騰する少し前にタマゴを割り入れる、そのまま6~7分弱火で火を通す
  4. フライパンでイングリッシュマフィンを半分にスライスして表面をさっと焼き、ハムも両面にさっと焦げ目をつける
  5. お皿にイングリッシュマフィンを並べ、ハムをのせる、その上にポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかける、パセリを散らしてできあがり

フォークを入れると黄身の部分が流れ出し、それがオランデーズソースと混ざったところをハムとイングリッシュマフィンに絡めながら食べてみてくださいね。

Have a nice weekend!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初出:2006年9月7日

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

優雅なるサンデーブランチ

NYスタイルのパワフルおしゃれな満腹ブランチレシピ
Written by

HOMARY

(フードスタイリスト)ニューヨークのパワフル、スタイリッシュな多国籍食文化の中でレストランコーディネイト、数々のテーブルコーディネイトを手がける。帰国後の現在、日本で出来るNY流クッキングを紹介中。NHK文化センター講師。NYスタイル料理教室 TASTY NY主催

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング