BLOG

健康な心身を作る!「SDGsな生活習慣」4つ

 

(編集部より)朝時間.jpの「SDGsを考える月間」に合わせ、今回特別にSDGsテーマの記事をお届けいただきました。

おはようございます。脳腸セラピスト、エシカルコンシェルジュの桜華純子です。

今回のテーマは、わたしたちの生活と「SDGs」の繋がりを元に、健康で幸せな毎日を送るための簡単ケアをお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

健康な心身を作るのは日々の心がけ

背伸びする女性

SDGs(持続可能な開発目標)の17個の目標の一つに

【すべての人に健康と福祉を】

があります。

生涯に渡って健康的な生活を送ることができるように、もし病気になった時には充分な福祉を受けられることが不可欠な要素になります。

病気になる原因は様々ですが

  • 偏った食事
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 過度な労働
  • ストレス

など、普段のライフスタイルが関係することも知られています。

病気になった時に、しっかりとした福祉を受けられることは安心できることですが、まずは自分でできる「病気にならない心身作り」を心がけることも、SDGsアクションのひとつといえるのではないでしょうか。

さて、病院に行って調べても病名はつかないのに、なんとなくダルい、なんとなく調子が悪い、と言った状態を『未病』と言います。

そして、この『未病』の状態が続くことにより病気になる可能性が高くなります。

『未病』を放っておかずに、その根っことなるライフスタイルの改善を目指していきましょう。

簡単に取り組める!健康な心身を作るSDGs習慣

和定食

健康な心身を作る未病対策として、簡単に取り組める

【1】食事

【2】運動

【3】睡眠

【4】ストレスケア

についてお伝えします。

【1】バランスのよい適量の食事を

食事は、主食、主菜、副菜を偏らずにバランスよく食べるようにしましょう。

  • 主食:米、パン、麺類など、身体のエネルギー源になる材料です
  • 主菜:魚肉、大豆など、主にタンパク質や脂質など、筋肉や血液を作る材料になります
  • 副菜:野菜、海藻、きのこ類など、食物繊維やビタミン、ミネラルなど、身体の調子を整える役割を持っています

暴飲暴食は控えて、腹7~8分目を心掛けましょう。

【2】「ながら」でもOK!運動を習慣に

少しの運動でも大丈夫!一日の中で身体を動かす時間を取るようにしてください。

例えば…

  • 歯磨きをしながらスクワット10回
  • 駅では階段を使う
  • 歩くときには歩幅を大きくする
  • 座っているときに姿勢を正す

などの、ながら運動でもOK!毎日続けることが大切になります。

【3】睡眠は「質」にこだわって

眠る女性

睡眠は時間も大切ですが、もっと重要なことは「睡眠の質」です。

睡眠の1時間前は以下のような対策でリラックスして、自律神経の「副交感神経」を優位にした状態にするのが理想的です。

  • 入浴は睡眠の1時間ほど前に済ませる
  • 夜はカフェインが入っているドリンク(コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶など)は控える
  • ヒーリングミュージックを聴いたりアロマを焚くなど、リラックスを心がける

他にもご自分がリラックスできる環境を作って、質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。

【4】積み重ねない!ストレスケア

リラックス

ストレスは、積み重ねないことが大切です。

その日のストレスを次の日に引きずらないように、1日の終わりには

『今日もがんばったな』

『初めて行ったランチのお店、美味しかったな』

『明日のお出かけには先日購入したワンピースを来て行こう』

など、その日を振り返って、また明日の楽しみを考え、前向きな言葉を発して、ポジティブな思考になってから眠りにつくようにしましょう。

そうすることで、気持ちのスイッチを自ら切り替え、リセットすることができて、次の日にストレスを引きづらない、ストレスフリーな状態に近づけます。

***

以上のように、毎日簡単に取り入れられることを、できることから始めてみてください。

私たち人間の心や身体が健やかでバランス良く保たれることは、まわりにとっても良い影響を与えることに繋がります。

人間も、動植物も、自然も…地球すべてが調和され豊かであることを心から願っています。

わたしが取り組んでいるSDGsアクションの例

エコバッグ

わたし自身は、食事や運動、ストレスケアなどご紹介した内容に加え、次のようなSDGsアクションも行っています!

  • エコバックをいつも持参
  • サスティナブル企業が発信する食材を積極的に購入
  • 洗濯にはマグネシウムを使用
  • 洗顔には環境を汚さない米ぬかから作られた自然由来の商品を使用
  • ホームレスの方々を支援するビッグ・イシュー(情報誌)を購入
  • エコ素材、フェアトレード商品を購入の目安に
  • 駅などで白杖を持って歩いている方に積極的に声をかける
  • マイボトル使用
  • コンビニなどでの募金活動を積極的に行う

すぐにできるSDGsアクションは色々あるはずですが、「SDGsの達成に向けて何かしたいけど…自分に何ができるのかな?」と感じられている方もいるかもしれません。

わたしが実践しているアクション例を参考にしていただき、「これならできそう!」というものがあれば、ぜひアクションしてみてくださいね。

★YouTube健康腸活チャンネルでも、様々な健康情報を発信していますので、ぜひご覧ください。

おうかじゅんこ ハッピーアラフィフ腸活健康チャンネル YouTube( https://www.youtube.com/channel/UCLBEZ_9Z3AygJ5hCLoSQ0dA )

次回のテーマは、『理想の体型を手に入れるための簡単朝ケア』についてお伝えします。どうぞおたのしみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

脳腸ケアでキレイになる!幸せを呼ぶらくらくダイエット

公式ブログ
キレイになって幸せを招く!脳腸セラピストに教わる「ダイエット」コラム
Written by

脳腸活カウンセラー 桜華純子

『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』オーナー/一般社団法人YouDo協会理事

1974年秋田県生まれ。1989年歌手デビュー(河田純子)の後、20歳で芸能界を引退し、その後9年間の会社員時代を経て30歳で美容と健康の世界へ。2009年に女性向けトータルサロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』をオープン。メンタルカウンセラー・美容アドバイザー・セラピストとして、これまでに一万人以上の心と身体のケアを行う。書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』はAmazon部門1位獲得。開発商品『桜香流・セルスルーエステインナー』は販売累計数78万枚突破。

YouTube『おうかじゅんこハッピーアラフィフ健康!腸活チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCLBEZ_9Z3AygJ5hCLoSQ0dA
Blog『コノハナサクヤヒメ』
https://ameblo.jp/salon-de-ange-angel/
Instagram@oukajunko
サロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』ホームページhttps://salon-de-angel-angel.com/

 

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング