色々ありそう!朝時間にできる「SDGs」のためのアクションとは?

 

すっかり耳に馴染んだ「SDGs」という言葉。テレビや雑誌、SNSなどで触れることはもちろん、SDGsに配慮した商品やサービスなども増えてきて、個人のアクションとして取り入れやすくなりましたよね。

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

▼SDGsとは?(外務省 JAPAN SDGs Action Platform )
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

今年の朝時間.jp読者アンケートでSDGsに関連することをお聞きしたところ、みなさんの関心が高く、具体的な行動もたくさんお寄せいただきました。

朝から夜まで、普段の暮らしの中でできるSDGsアクションがたくさんあり、既に多くの方が取り組んでいることがよく分かりました。(後日、別途記事でご紹介します!)

朝時間.jpとして考えるSDGs

朝時間.jpを運営するアイランド株式会社では、様々な事業を通じてSDGsの達成に貢献し、豊かな社会の発展に役立てるよう、全社協力してSDGsの取り組みを行っています。

▼アイランドのSDGsの取り組み
https://www.ai-land.co.jp/sustainability/

私たち朝時間.jpスタッフも、昨年SDGsに関する研修を受ける機会があり、あらためて自分のできることに取り組む大切さを実感。

例えば、朝型生活なら夜に多くかかる消費電力をおさえられること、朝食を工夫すれば食品ロス削減につながること、栄養バランスを考えた朝食や朝の運動が心身ともに健康な暮らしに役立つことなど、朝時間の過ごし方がSDGsの目標達成につながることに気付きました。

そして、私たちがウェブメディアという立場でできることを考えました。

9月は「SDGsを考える」月間に

朝時間.jpでは、いつも朝食やお弁当、エクササイズ、美容やファッション、片づけ、英語…など、様々なテーマで「朝時間を心地よく過ごすヒント」をお届けしていますが、9月は「SDGsを考える月間」として、著者・ライターさん達にご協力いただき、SDGsな視点を加えた記事も公開していきます。

SDGsを考える月間

例えば…
・食品ロスを軽減する、余りがちな食材で作るリメイク朝食レシピ
・環境に配慮された商品を生産している、おすすめコスメブランド
・サステナブルな暮らしを作るための、おうちの整理収納術
・ウェルビーイングな美容、ダイエット術

など。初めて知ることや、「これもSDGsにつながるのか!」と改めて気付くものも色々ありそうです。

朝時間の中でも、さまざまな角度からアクションできることを考え、自分ゴト化して何か1つでも行動を変えるきっかけを見つけていけたらと思います。

▼「SDGsを考える」の記事一覧
https://asajikan.jp/tag/sdgs_action/
こちらに本日から随時追加してまいります。ぜひご覧ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング