ツナ缶で簡単!「冷や汁」「紅しょうがごはん」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第154回目の2品弁当は

  • 冷や汁
  • 紅しょうがごはん

のレシピをご紹介します。

スープジャーは保温だけでなく保冷もできるので、夏も活躍します!今回は、宮崎の郷土料理「冷や汁」を簡単に。

干物のお魚のかわりに、ツナ缶を味噌やごまと一緒にトースターで焼いて香ばしく。すり鉢も使わずに作る方法を、今日はお伝えしますね。

紅しょうがのせのごはんに、冷や汁がぴったり!ぜひ一度お試しください。

ツナ缶で簡単!「冷や汁」「紅しょうがごはん」2品弁当

ツナ缶で簡単!「冷や汁」「紅しょうがごはん」2品弁当

1品目 冷や汁

材料(1人分 スープジャー :  容量0.38L使用)

  • ツナ缶 (1/2缶)
  • 味噌 大さじ2
  • すりごま(白) 大さじ2
  • 豆腐(絹でも木綿でもお好みで) 1/3丁(100g)
  • きゅうり 1/2本(100g)
  • みょうが 1個
  • 大葉 1枚
  • 冷水 1/2カップ ※冷蔵庫でしっかり冷やした水
  • 氷 1/2カップ分

作り方

1) ボウルにツナ缶と味噌、すりごまを入れてスプーンの背でつぶすようにしてよく練って混ぜる。

※スプーンの背でつぶすようにして混ぜると、すり鉢がなくてもよく混ざります

冷や汁

2) フライパン用ホイル(アルミホイルでも)を、20cm程度切って、4辺を二つ折りしてしっかりした型にして(1)を塗り広げる。

冷や汁

3) トースターや魚焼きグリルで強火で3~4分、香ばしく焼き、バットなどにおいて冷蔵庫に入れて冷やしておく。

※こんがりと焼き目がつくまで。お好みでもっと焦げ目を付けても美味しいです。ツナ缶の油の助けもあり、味噌とすりごまが香ばしく焼けます

冷や汁

4)焼いている間に薬味などを切る。きゅうりは薄切りにしてひとつまみ(分量外)の塩をまぶしてしばらく置いてしっかりと水気を絞る。みょうがは薄切り、大葉は細切り、豆腐は角切りにする。

薬味

5) 計量カップに冷水を100cc(1/2カップ)を入れて、氷を入れる(合わせて1カップが目安)。(3)の味噌をボウルに入れて、少しずつ氷水を入れてスプーンの背でつぶすようにして溶きのばす。

冷や汁

6) スープジャーに(5)を氷ごとすべて入れて、(4)の豆腐と野菜をのせる。ぴったり蓋をしてランチタイムまで保冷。氷が溶けて冷たい冷や汁になります。

冷や汁

2品目 紅しょうがごはん

材料(1人分)

  • ごはん ちゃわん1杯分
  • 紅しょうが 適量

作り方

弁当箱にご飯をつめて紅しょうがをのせる。

2品弁当の詰め方プロセス

今回はスープジャー弁当ですので、詰めるだけ!

スープジャー弁当

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

冷水と同量の氷の氷水を用意して味噌を溶かすと、冷え冷えの冷や汁ができます。味噌は多めですが、ご飯と一緒に食べるのでしっかり味が◎!

冷や汁

ランチタイムに、スプーンでごはんをすくって冷や汁に入れてお楽しみください。お好みですが、紅しょうがの酸味と甘みが冷や汁にとてもよく合い、魚の臭いも軽減するので、紅しょうがごはんが、とってもおすすめです。

冷や汁

食べ進めてきたら、冷や汁の方をごはんにすべてかけても◎お好みの食べ方でどうぞ。

味噌を焼いている間に具を切ったりごはんを詰めたりすると、10分で完成する夏のお弁当です!

夏の冷たいスープジャー弁当。お楽しみください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング