ダイエット中の食べ過ぎに!上手にカロリー消費できる「スイミング」エクササイズ

 

おはようございます、ピラティストレーナーTOMOKOです。『ポジティブ・ダイエット vol.190ご覧いただきありがとうございます。

TOMO式 ポジティブ・ダイエット

メール・SNSのチェックは朝起きて30分経ってから!

起きてから30分以内にストレスホルモンを刺激するような情報やタスクが入ってくると、高心拍数やストレス感、不安思考がより高まってしまうのだとか。

充実した1日のため、まずは週1~2回からストレスマネジメントはじめましょう^ ^

ダイエットの味方!「背中の筋肉」を使った「スイミング」エクササイズ

夏休みシーズンが過ぎ

「今月からダイエットスタートしました!」

という方も多いのでは? でも、ダイエット中に限って「いっぱい食べちゃった…」なんてこと、ありますよね (涙)

ひとまず、なる早でカロリー消費して食べ過ぎリセットしたいところですが、そんな時は背中を使ったエクササイズがおすすめ!

背中は、僧帽筋・広背筋・脊柱起立筋など沢山の筋肉で構成されているので、代謝アップにはピッタリなんですよ。

今日は、背中の筋肉をたっぷり使う「スイミング」エクササイズをご紹介します。

カロリーリセットはもちろん、残暑の冷えやむくみもスッキリしますよ。早速スタートしましょう^ ^

(※動画でもわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクをご覧ください)

「スイミング」エクササイズ

1) うつ伏せになり、息を吐きながら右手と左足を浮かせる

「スイミング」エクササイズ

2) 息を吸いながら両手足をおろす

「スイミング」エクササイズ

3) 息を吐きながら、今度は左手と右足を浮かせ、息を吸いながら両手足をおろす

4) (1)~(3)の動きを左右交互に10~20回行う

【上級編】

「スイミング」エクササイズ

チャレンジできる人は、両手両足を床から浮かせたまま、左右交互に動かしてみてください。ダイエット効果倍増です!

ポイント

  • 時間帯:夜のリラックスタイムに、睡眠にもGOOD!
  • 回数:10~30回を目標に
  • 注):うつ伏せになって恥骨が痛い人は、タオルを重ねて敷いたり、痛くない角度で行いましょう

スイミングはいかがでしたか?食べ過ぎカロリーを上手にリセットしてくださいね!今週も Let’s have a great week

動画はこちら!

「スイミング」は、この動画の20秒ごろスタートします。さらにわかりやすく解説していますのでぜひご覧ください!

(スイミング以外のエクササイズも、ダイエット効果が期待できるものばかり!余裕がある方は、ぜひ他のエクササイズも一緒にトライしてみてくださいね♪)

※撮影:ポジティブな毎日とキレイをつくる|アライントモコピラティス

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ダイエット♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATES(R) Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング