腹筋より簡単!たった10回で代謝アップ♪「ジャンピング・ジャック」

 

ピラティストレーナーTOMOKOです。美しいカラダをつくるポジティブ・ダイエット vol.180ご覧いただきありがとうございます。

TOMO式 ポジティブ・ダイエット

お腹とお尻のたるみ、その原因は ”姿勢” にもアリ!

お腹やお尻がボテっとしてくると『太った!』と思うのですが、実は姿勢が悪いだけで太って見えてしまいます。今週は、姿勢を意識して過ごしてみてね^ ^

適当にやってもグングン代謝が上がる!簡単ジャンプエクササイズ

梅雨の時期はジメジメと蒸し暑いですが、意外と体が『冷えている』という事実に気づいてますか?

冷えを解消するために有効なのが、筋肉を鍛えること。なぜなら、体温の上昇や維持は、筋肉の働きによるから。筋肉量が多いほうが自然と体温は上がり、新陳代謝が活発になります。

とはいえ、体幹トレーニングや腹筋、スクワットなど、筋肉をアップするトレーニングはちょっとキツイ動きが多く、苦手意識を持ってしまうことも…。

そこで今日は、適当にやっても簡単に筋力アップできる「ジャンピング・ジャック」をお伝えしますね。

下半身の筋肉をたくさん使うので、ダイエットに最適!早速お試しチャレンジしていきましょ〜^ ^(※動画でもわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクをご覧ください)

ジャンプエクササイズ

1) 両手両足を広げて、姿勢良く立つ

ジャンプエクササイズ

2) 軽くジャンプして(写真では張り切ってジャンプしていますが、軽くてOKですよ!)

ジャンプエクササイズ

3) 両手両足を閉じて、戻って…

ジャンプエクササイズ

4) そのまままたジャンプして…

ジャンプエクササイズ

5) 最初のように、両手両足を広げて立つ

6) (1)~(5)の動きを5~10セット行う

ポイント

  • 時間帯:朝時間、1日のはじまりに
  • 回数:10回を目安に
  • アドバイス:写真は頑張ってたくさんジャンプしていますが、足が床から離れていなくてもOKです!リズミカルに無理のない範囲で行いましょう

ジャンピング・ジャックはいかがでしたか? 筋肉を鍛えることで冷えや代謝が改善すると、疲れが取れやすくなるメリットもありますよ。

たった10回でダイエットも疲れも改善できる簡単ジャンプ、ぜひ毎日 “適当に” 続けてくださいね^ ^

それでは今週も Let’s have a great week

動画はこちら!

「ジャンピング・ジャック」は、この動画の最後の方6分ごろスタートします。さらにわかりやすく解説していますのでぜひご覧ください!

※撮影:ポジティブな毎日とキレイをつくる|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ダイエット♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATES(R) Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング