朝1分でキレイ!UVケアしながら肌悩みも解決できる「化粧下地」4品

 

おはようございます。コスメコンシェルジュの稲毛登志子です。

もうすぐ4月。紫外線量が一気に高くなる季節の訪れです。

これから使うUVケアアイテムは、もう準備されましたか?

今回の記事では、UVケアもできるおすすめの「化粧下地」を、お肌タイプ別でご紹介します!

下地の効果を高める塗り方

まずは、化粧下地の塗り方をおさらいしましょう。

下地の塗り方イラスト

下地は、手の甲にいったん出し、おでこ、両頬、鼻&鼻の下、あごに少しずつ置いてから塗り広げます。

おでこや頬などは、顔の中心から端に向かって伸ばします。人差し指と中指の腹を使い、優しく伸ばしていってくださいね。

指ではうまく塗れない人や、スポンジで塗りたい人は、シリコン製のパフを使うとムラなくきれいに塗れます。

シリコンパフは、100円ショップでもお取り扱いがあるのでお試しを!

肌悩み別に選びたい。「下地」おすすめ4品

【1】くすみが気になる人は「トーンアップ」

冬の厳しい寒さを乗り越えた肌は、くすみが出やすいもの。

メイクでくすみを解消するなら、透明感のある肌を叶えてくれるトーンアップ下地がおすすめです。

セザンヌの下地

こちらは、セザンヌの「UVトーンアップベース」です。

SPF50+ PA++++、トーンアップパウダーが肌を明るくなめらかに見せます。

カラーは、1月に追加発売されたピンク。

トーンアップ系の下地は塗る量が多いと顔の色が明るくなり過ぎることも。少なめの量から塗り始めること、首まで塗ることで自然な仕上がりになりますよ。

【2】乾燥が気になる人は「ツヤ・保湿系」

春先は肌状態が安定せず、乾燥を感じやすくなります。

こちらはジルスチュアートの「イルミネイティング セラムプライマー」です。

SPF20 PA++、パールのツヤ感が肌を美しく見せます。

このカラーは、01 crystal diamond。

ツヤ系の下地は顔全体を均一に塗るとテカテカとした肌に見えます。乾燥しやすいところや、ツヤがほしい部分にはしっかり目に、テカリやすい部分にはさらっと薄めに塗るときれいに仕上がります。

【3】皮脂・毛穴が気になる人は「皮脂崩れ防止系」を

左は、コスメデコルテ「コンプリート フラット プライマー」です。

SPF20 PA++、塗った時はしっとり、その後さらさらになります。

また、写真右は、エテュセ「フェイスエディション(プライマー) フォーベリーオイリースキン」です。

こちらは崩れやすい部分にピンポイントで使うためUVカット効果はありませんが、メイクの上からでも塗れるため、おでかけの際とても便利。

これらの皮脂崩れ防止下地は多く塗ると乾きを感じることがあります。スキンケアをしっかりとしてから塗ってくださいね。

混合肌の人は、ツヤ系下地・皮脂崩れ系の下地を塗り分けると、理想的な肌になります!

***

いかがでしたか?

今回はUVケアしながら肌悩みも解決できる下地をご紹介しました。

どの下地も、手際よく塗ればわずか1分ほどで塗り終えられ、仕上がりがぐんと変わりますよ。

気になるものが見つかったらぜひトライしてみてくださいね♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつでも、いつまでも輝き続ける♪朝のメイクTIPS

コスメコンシェルジュによる朝のメイクTIPS!
Written by

稲毛登志子(コスメコンシェルジュ)

2015年に日本化粧品検定1級を取得後、コスメコンシェルジュとして複数のwebメディアで美容に関する記事を執筆中。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信しています。「メイクって楽しい!」「コレ試してみようかな?」そう思っていただけるような情報を週に一度お届けします。
Instagram:@my_sweet_days_

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング