知ってた!?クオリティの高さに驚く「カネテツ ほぼ〇〇シリーズ」

 

1月22日:今日は「カニカマの日」

カニカマ

カニカマ(カニ風味かまぼこ)って、そのまま食べても美味しいのはもちろんのこと、アレンジも効くので便利ですよね。私はサラダに入れたり、玉子焼きに入れたりして楽しむことが多いです。

さて、そのカニカマですが、1度お取り寄せしてからすっかりハマってしまったカニカマがあります。それが、こちら。

ほぼカニ

 

「ほぼカニ」という、新感覚のカニカマです!

ネーミング通り、見た目はほぼ、カニ!言われなければ、カニカマとは気づかないような風貌ですよね。「見た目は確かにカニっぽいけれど…肝心の味はどうなの!?」と気になって、購入してみました。

身がほぐれやすく、本物のカニのよう…!温めると本物のカニっぽさが増すので、「しゃぶしゃぶ」にしていただくのもおすすめですよ。

ほぼカニ

本物のカニはもちろん魅力的だし、憧れですが、頻繁に購入するとなると正直、難しいところですよね。でも、これなら1パック300円以下で買えます!

カネテツデリカフーズ株式会社では、他にも「ほぼホタテ」「ほぼウナギ」など、クオリティの高い「ほぼ」シリーズが揃っています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

「カニカマの日」とは?

水産加工品などの製造で知られる石川県七尾市の株式会社スギヨが制定。かに風味かまぼこ「カニカマ」の美味しさをより多くの人に味わってもらうのが目的。日付は、かにのハサミの形状が漢字の「ニニ」に似ていることから毎月22日を記念日に。なお、6月22日は「かにの日」なので、本物のかにへ敬意を表して除いている。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング