スマホで簡単!あっという間にが作れるアプリ「スマホで年賀状」

 

12月15日:今日は「年賀はがき引き受け開始日」

年賀状

今日は、年賀はがき引き受け開始日。

みなさん、年賀状の準備はしていますか?私は毎年、年賀状を出す枚数は減ってきているものの、仲の良い友人や家族には送るようにしています。義務感というより、年に1度の特別なイベント感覚ですね。

そんな年賀状、最近ではスマホでサクッと手軽にオリジナルの年賀状が作れることを、ご存じですか?

いろいろなサービスやアプリがありますが、私のおすすめは、「スマホで年賀状™2022」iOS 版/Android 版(https://net-nengajo.jp/sp/)、そしてPCで作成できる「ネットで年賀状™2022」(https://net-nengajo.jp/)

スマホで年賀状(プレスリリース画像)

スマホで年賀状ネットで年賀状

テンプレートはなんと2,000種類以上。テンプレートのデザインが調整できたり、自分の写真やメッセージも入れることも可能です。

画面の説明に従いながらマイデザインを作成したら、そのまま年賀はがきへ印刷して自宅まで送ってもらうところまで発注できるので、自宅にプリンターがない場合や急いでいる場合でも安心。宛先印刷もできるので、自宅に送ってもらう以外に、そのまま相手にお届けしてもらうこともでいますよ。

また、最短で翌日に発送してくれるというスピーディーな対応も魅力。私はいつも年賀状の作成がギリギリになってしまうので…こういうサービスはありがたい限りです。

簡単なのに、完成度の高い年賀状が作れる「スマホで年賀状」と「ネットで年賀状」。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「年賀はがき引き受け開始日」とは?

全国の郵便局では、この日から年賀はがきの引き受けを開始する。この日から受け付けた年賀はがきは、25日までに投函された分について翌年の1月1日(元日)に配達されることになっている。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング