切り身を使えば簡単!寒い朝に食べたい「具沢山ぶり汁」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は寒い朝にぴったりな「具沢山ぶり汁」をご紹介します。

魚は体にいいと分かっていても、魚料理はハードルの高いイメージがあって敬遠しがち…ですが、今回は切り身を使うのでとっても簡単です。具沢山なので「ぶり汁+ごはん」だけで立派な朝食に仕上がりますよ。

今が旬のぶりは、脂ものって、栄養も豊富。

頭の働きをよくすると言われるDHAや血液をサラサラにする効果が期待できるEPA、脂肪の代謝をサポートするビタミンB2、体の老化を防ぐビタミンE…などが含まれています。

これらの栄養を無駄なく摂取するには、煮汁までおいしく食べると効果的!まさにぶり汁は、体が喜ぶメニューといえますよ♪

切り身を使えば簡単!寒い朝に食べたい「具沢山ぶり汁」

ブリ汁

材料(2人分)

  • ぶり 一切れ
  • 大根 3センチ
  • にんじん 3センチ
  • 長ネギ 1/3本
  • しょうがのせん切り 1かけ
  • 出し汁 500ml(水500ml+顆粒和風だし小さじ1弱)
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 2つまみ

作り方

1) 大根、にんじんは短冊切り、ネギは斜め切りにする。ぶりは四等分にして塩(分量外)をまぶして5分置き、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

2) 鍋に大根、にんじんと出し汁を入れて柔らかくなるまで5分ほど煮る。しょうが、ぶりと醤油、酒を加えて再び5分加熱する。

3) ネギを加えてさっと煮たら、塩で味を調える。

***

いかがですか?

旬のぶりがとってもおいしい季節です!この機会にぜひ作ってみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング