次のノートはこれに決まり!書き心地抜群「ミドリ MDノート」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを紹介します!

書くのが楽しくなる「ミドリ MDノート 文庫 方眼罫」

モーニング・マルシェ「ミドリ ノート」

ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫 ¥555(※記事制作時のamazon.co.jpでの価格です)

あと約1か月で2021年も終了すると考えると早いですね。年末に差し掛かる今の時期は、来年から使用する新しいノートが気になりませんか?

新しいノートをお探しの方におすすめしたいのが「ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫」です。「シンプルに、ただ書くことにこだわったノート」で、1960年代から開発が続けられてきたオリジナルの筆記用紙が使用されていて、万年筆などを使ってもにじみにくく、書き味を楽しみながら気持ちよく書けます。

原稿用紙のような5㎜罫方眼マスで、マスとマスの間に隙間があるのが特徴的。文字数が数えやすいように目盛りまでついています。

こちらはサイズも文庫本くらいのサイズ(H148×W105×D10mm)と比較的持ち運びやすく、176ページもあるから日常使いにピッタリ。(今回紹介しているのは方眼罫タイプですが、他にも無罫、横罫の全3タイプあり、サイズもA5もあるので、ご自身の使用用途に合わせて選べます)

また、ノートの開きやすさと丈夫な仕上がりが特徴の「糸がかり製本」だから、写真のように180度フルにノートが開くから、ストレスフリーで書き込めます。しおり用の紐も付いてる点もGOOD。

モーニング・マルシェ「ミドリ MDノート 文庫 方眼罫」2

朝時間.jpで連載「朝ノートで作る!マイストーリーの育て方」を担当してくださっている、株式会社朝6時 代表取締役の池田千恵さんもこのノートを愛用していて、「紙質がすべすべしていて触っていて気持ちいい&ペンの滑りが良いところ」 がお気に入りポイントだそう♪

編集部スタッフもお気に入りで使っていましたが、「ノートとしては割高と思うかもしれませんが、一度使ってみるとこの書き心地の良さと、使い勝手の良さに納得でした」とのこと。

長年の技術、こだわりの詰まった「ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫」を日常に取り入れて、書く楽しさを味わってみませんか?

ミドリ ノート MDノート 文庫 方眼罫 ¥555(※記事制作時のamazon.co.jpでの価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

※本記事の内容は記事制作時点のものです。価格・在庫状況等は変動する場合がありますので、最新の情報は各販売サイトでご確認ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング