冬だっておいしい!簡単「なす」朝ごはんレシピ2つ

 

11月17日:今日は「国産なす消費拡大の日」

煮びたしやお漬物、炒め物、味噌汁の具…「なす」はあらゆるお料理にアレンジが効くため、何かと役に立つ優秀食材ですよね。

夏~秋が旬と言われていますが、冬にとれる「冬春なす」もおいしいので、1年通して楽しめるのだとか。

なすは水分が9割もあるので、カロリーと同じく「栄養価」も低いと思われがちですが、食物繊維やカリウム、「ナスニン」というポリフェノールの一種などが含まれています。

紫色の皮に多く含まれるポリフェノールの「ナスニン」は水に溶けやすいそう。皮ごと調理し、汁物にしていただくくのが良さそうですね。

また、なすは「油」ととても相性がいいので、炒めものもgood!お漬物のキュキュッとした食感もいいですが、油がしみこんだジューシーななすの味わいもおいしいですよ♪

ということで、朝時間.jpに投稿されたレシピの中から、おすすめの「なす」朝ごはんレシピをご紹介!

あったまる♪「なすとお揚げのお味噌汁」

ナスと薄揚げのお味噌汁

ほっこり簡単☆ナスと薄揚げのお味噌汁 by kaana57さん

肌寒くなってきた今の季節にもぴったりな、なすと薄揚げのお味噌汁。朝にいただくと身体が芯からじんわり温まりますよ♪

なすの炒めもの

おしゃれ作り置き、なすのイタリアン炒め by えつこさん

2つめは、なすとカボチャを合わせたイタリアン風味の炒めもの。工程はシンプルなのに、食卓がパッと華やかになる1品。パンに挟んでサンドイッチにしてもおいしいそうですよ◎

いかがでしたか?様々なアレンジが効く、なす。ぜひ朝ごはんにおすすめのレシピを試してみてくださいね。

「国産なす消費拡大の日」とは?

冬春なすの主産6県(高知園芸連、全農ふくれん、熊本経済連、全農岡山、佐賀経済連、全農徳島)で構成する冬春なす主産県協議会が制定。4月17日の「なすび記念日」とともに、毎月17日をなすの消費を増やす日にするのが目的。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング