夢をかなえる近道!?自己肯定感が高まる「アファメーション」のコツ

 

10月6日:今日は「夢をかなえる日」

今日は、「夢をかなえる日」。青空

私は最近、女性アイドルのオーディション番組にハマッています。夢をひたむきに追いかけている彼女たちを見ていると、自然と涙があふれてきます。人が夢を追いかける姿って、なんともいえない美しさがありますよね。

そして、「自分も頑張ろう!!」という気持ちになります。

今日は、かなえたい夢がある方に私がおすすめしたい◎「アファーメーション」という方法をご紹介します。

「アファメーション」とは?

アファメーションとは、肯定的な宣言を口に出して行うこと。

これを行うことで、潜在意識にその言葉を刷り込むことができ、夢が叶いやすくなったり、自己肯定感が高まったりすると言われています。

ポイントは「肯定的な文章にすること」

クローバー

私が初めてアファメーションを知ったのは、高校生の頃。当時、顔がとてもコンプレックスだった私は、アファメーションを使えばもうちょっと自分の顔が好きになるかもしれない、そう考えました。

そして、毎日宣言するようになった、失敗例のアファメーションが、こちら。

「私は、自分の顔がそこまで嫌いじゃなくなりました」

…これ、何がいけないか分かりますか?肯定的に見えるようで、実はとても否定的。宣言するたびに、心にズシンと重いものがのしかかるような気分になります。

特に、「嫌い」という言葉はやはり強いので、口にするたびになんだか嫌な気持ちになってしまいました。

アファメーションは、肯定的な言葉を使うのがポイント

例えば、上記の言葉を直すならば、「私は、自分の顔が大好きです」にしてみるとか。ちょっとそれは言うのが恥ずかしいな…という場合は、「私は、自分の長いまつげが大好きです」と、好きなパーツに置き換えてみても良いと思います。

口に出したとき、明るい気分になれる言葉を使うのがおすすめですよ。

ちなみに、私はこのアファメーションを行うことによって、以前よりずっと自分の顔を好きになることができました。

叶った前提で言ってみる

肯定的な言葉を使うことと同じくらい大切なのが、これ。

例えば、恋人がほしい場合。

「私は、素敵な恋人ができます!」ではなく、「素敵な恋人ができました!」とか、「支えたいと思う大切な恋人ができました」など、既にその夢を叶えた状態を宣言してみましょう。

おすすめは毎朝、鏡の前で

鏡の前の女性

アファメーションをいつやるか、どんな場所でやるのかはそれぞれお好みで大丈夫。私は、習慣として定着させるために、毎朝、鏡の前で行うと決めて継続しています。

口に出すと、なんだかその夢が本当に叶うような安心感に包まれます。アファメーションを始める前は、「自分には無理かも」と思いがちだった私。最近では根拠のない自分が生まれ、ちょっと無理そうなことにも果敢に挑戦できるようになってきました。

アファメーションは、1日1分もあればできるもの。ぜひ試してみてくださいね。

「夢をかなえる日」とは?

10と6を「ドリーム」と詠む語呂合わせから千葉市に本社を置く、株式会社KUURAKUGROUPが制定した日。民間企業が若者の夢を叶えるためにバックアップする組織のバイトドリーマーズを設立し、この日に全国のアルバイトを対象とした伝説のアルバイト、優秀なアルバイト、アルバイト起業家などを表彰する予定。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング