糖質ゼロなのに満足感大!紀文「糖質0g麺」がすごい

 

10月4日:今日は「糖質ゼロの日」

糖質は、生きていく上に必要なもの。とはいえ、過剰に摂りすぎると身体が糖化し、老化の原因にもなってしまいます。

でも、糖質の多い食べ物って…おいしいものばかりなんですよね!!ごはんにパン、そして麺類…私は、つい食べ過ぎてしまう時があります。食べ過ぎて、罪悪感やストレスに苛まれて自己嫌悪に繋がってしまうことも。

パンとコーヒー

どうにかこのストレスを減らす術はないだろうか…と考えていた時、こんな画期的な商品を見つけました。

糖質ゼロ麺

糖質0g麺

それは、まさかの糖質が0gという、糖質0g麺!!さらに驚きなのが、なんとこちら、麺なのに茹でずに水切りだけで食べられるんです。

面倒な調理が必要ないので、残業でヘトヘトになっているけれど何か食べたい…っていう時にぴったり。麺は平麺、丸麺、細麺の3種類。私は全部好きですが、中でも平麺が好きです。個人的に、一番食べ応えがあるように感じます。

1パック13kcalという低カロリーがなんといっても魅力的。これなら、罪悪感なく、おいしく麺料理が食べられますよね。

私は、この麺を使ってよく冷麺を作っています。たっぷり野菜を載せたら、さらにヘルシーになりますよ♪

糖質の多い食べ物は好きだけどカロリーが気になる!という方に、全力でおすすめしたい商品です。

「糖質ゼロの日」とは?

2008年9月に日本酒で初めて糖質ゼロの商品を発売した京都府京都市伏見区の老舗日本酒メーカー「月桂冠株式会社」が制定。後味がスッキリとして旨味のある日本酒「糖質ゼロ」は健康を気遣う人だけでなく、超淡麗辛口で料理との相性を高める軽快な飲み口であることを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は10と4で「糖(とう=10)質(し=4・つ)」と読む語呂合わせから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング