”朝のながら”でOK!簡単「むくみ・ヒップアップ・腸活」ケア法

 

美容と健康は意識したいけど、朝は掃除、洗濯、お弁当や朝食作りなど何かと忙しく、わざわざ美容や健康の時間を確保するのが難しくて続かないと感じている人も多いのではないでしょうか。

今回は朝の支度時間の中でできる、とても簡単な「むくみ、ヒップアップ、腸活」ケア法についてご紹介します。

ダイエットスリッパでむくみ&ヒップアップしよう

朝はお弁当や朝食作りなどでキッチンで立つ、掃除や洗濯で家の中を行き来する、テレワークなど座りっぱなしのあいだにも取り入れられるアイテム「ダイエットスリッパ」。

一般的なスリッパに比べて縦のサイズが小さく、土踏まず部分が刺激されるような仕組みなものや、土踏まずからかかとにかけて傾斜がかかる形状になっています。

通常のスリッパに比べて少しかかとが浮くような状態になるため、ふくらはぎのむくみや太ももからお尻のシェイプアップをサポートにも効果的。

調理や洗濯、テレワークの合間に履くだけでも良いですが、ひざを曲げて屈伸やスクワットをする、爪先立ちして戻すを繰り返してふくらはぎのストレッチをする、片足立ちをして体幹バランスを鍛える、などもおすすめです。

レモンと生姜ドリンクで午前のデトックスタイムを強化しよう

朝は体がだるい、夏冷えの疲れを感じる、便秘になりがちな人におすすめなのは「レモンと生姜ドリンク」。

午前中は前日の老廃物を排出する時間なので、寝起きにカップ一杯を用意し、お弁当や朝食作り、掃除や洗濯している間に腸の動きを高めましょう。

作り方はとても簡単、

(1)マグカップにチューブ生姜を入れ、お湯を注ぎ、よくかき混ぜます。

冷えた体を温めたい、生姜の味がしっかり効いている方が好きな人はお好みで量を調節してください。

(2)レモン汁を加えたら完成。

さっぱり、すっきりした味わいが好みな方はレモン汁の配分を多めにすると良いです。

生姜は体を温める作用、レモンは疲労回復効果もあるので午前中の代謝アップに効果的です。

上半身・下半身を動かして腸を刺激!ながら運動しよう

調理や家事の合間に飲みながら、下腹を引き締めてウエストを左右にひねる腸を動かすように上半身を左右に倒す動きを取り入れるのもおすすめです。

***

いかがでしょうか? 小さな積み重ねが大きな差に繋がります。 ながらケアでも簡単に美容、健康サポートができるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング