知っておきたい!「Nice to meet you」「Nice to see you」の使い分け

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

ニューノーマルな挨拶

知っておきたい!「Nice to meet you」「Nice to see you」の使い分け

初対面の人に対する英語の挨拶といえば

Nice to meet you.

ですよね。

”meet” の代わりに、同じ「人に会う」という意味を持つ ”see” を使った

Nice to see you.

という挨拶を耳にしたことがある方も多いかと思います。

この “Nice to meet you” と ”Nice to see you” 、同じ「初めまして」の挨拶と思っていませんか?実はこの2文はニュアンス、使う場面が異なります。

まず

Nice to meet you.=あなたに(会えて)嬉しいです。

こちらは相手と初対面の時に使います。

例)
Tom: Nice to meet you! I’m Tom. (= お会いできてうれしいです。トムです)
Bob: You too. My name is Bob. (=私もです。ボブと言います)

次に

Nice to see you.=あなたを(見られて)嬉しいです。

この表現は、相手と以前会ったことがあるときに使います。

例)
A: Nice to see you! (=また会えてうれしいよ
B: You too. It’s been a while… since March last year, right? (=私もだよ。しばらく会っていなかったね、去年の3月以来かしら)

”meet” には「初対面の人と会う」、” see” には「会ったことがある人にまた会う」というニュアンスがあります。この違いをしっかり覚えておいて、シーンに合わせて使い分けましょう♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング