バター不使用!混ぜて焼くだけで簡単「プチトマトとチーズのお食事マフィン」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

9月に入っても暑さが続いていますね。今朝は、そんな時期にも食欲をそそる「プチトマトとチーズのお食事マフィン」をご紹介します。

バターの代わりにオイルを使用するので、材料をどんどん混ぜるだけでできる簡単マフィンです!味と見た目のアクセントになるバジルを入れましたが、抜いてもOKです。

バター不使用!混ぜて焼くだけで簡単「プチトマトとチーズのお食事マフィン」

材料:マフィン型4個分 調理時間:30分

  • 卵…1個
  • 砂糖…10g
  • 塩…2g
  • オイル(太白胡麻油、米油、サラダ油など)…50g
  • ヨーグルト…25g
  • (A)薄力粉…120g
  • (A)ベーキングパウダー…小さじ1
  • プチトマト…8個
  • チーズ…35g ※今回はシュレッドチーズを使用しました。他にカットしたプロセスチーズやカマンベールチーズでもおいしくできます
  • バジル…大3枚(あれば)
  • 黒コショウ…適量

作り方:

1) ボウルに卵を割り入れ、砂糖と塩を加えてホイッパーで混ぜる。オイル、ヨーグルトの順に加え、その都度しっかりと混ぜる。

2) (A)をふるいながら加え、ゴムベラで練らないように混ぜる。

3) 半分に切ったプチトマト、チーズ、ちぎったバジル、黒コショウを加えて全体が均一になるようさっくりと混ぜる。

お食事マフィンの生地

4) グラシンケースを敷いたマフィン型(紙のマフィン型やココットでも可)にスプーンで生地を入れ、上からシュレッドチーズを少量かける。

※この時、表面に具材が見えるように配置すると、色味よく仕上がります

お食事マフィン

5) 180℃のオーブンで20分焼く。

バター不使用!混ぜて焼くだけで簡単「プチトマトとチーズのお食事マフィン」

ぜひお試しください。

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています→フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。著書『こねずにできる ふんわりもちもちフォカッチャ』。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain
ホームページ:https://ikeda-manami.wixsite.com/home
You Tube:パン教室Crumb-クラム

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング