BLOG

朝食の2大定番が大変身!5分混ぜるだけで簡単「グラノーラパン」

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

今週は「朝食のザ・定番」ともいえる2つの材料が、30分でパンに大変身する「簡単朝ごぱん」レシピをご紹介します。

その材料とは…

「グラノーラ」と「ヨーグルト」!

グラノーラ、美味しくて大好きなのですが、1袋食べきれず余らせてしまったり…そんなグラノーラがおうちの戸棚に余っていませんか?(私だけ?)

ご存じの通り、グラノーラにはビタミンや食物繊維が多く含まれ、栄養たっぷり。種類も豊富で、何よりザクザク美味しい!牛乳やヨーグルトをかけるだけじゃなくて、パンに変身させることで、目先が変わってきっともっと楽しめるはず♪

作り方は、イーストを使わず重曹を使う「ソーダブレッド」のようですが、重曹を使わず、より手軽に作れるレシピになっています。

そしてさらに嬉しいことに、ノンオイル・卵もなし・発酵もなしの簡単レシピです!

オーブンまでたったの5分。混ぜるだけで「グラノーラパン」

5分混ぜるだけで簡単「グラノーラパン」 

材料:2個分 調理時間:25分

  • 薄力粉                        100g
  • ベーキングパウダー  小さじ1
  • 塩                          ひとつまみ
  • 砂糖                          大さじ1
  • グラノーラ                 40g
  • ヨーグルト(無糖)             70g

作り方:

グラノーラパンの材料

1) 薄力粉・ベーキングパウダー・塩・砂糖をひとつのボウルに入れて泡立て器で混ぜる。

※こうすることで、粉ふるいでふるう代わりになります

2) ヨーグルトを加え、ゴムベラでひとかたまりになるまで混ぜる。

※捏ねる必要はありません。粉気がなくなればOKです

3) グラノーラを加えて均一になるまで混ぜる。

グラノーラパンの作り方

4) (3)を2等分して丸め、オーブンシートをひいた鉄板の上にのせる。包丁で十字に切れ目を入れる。

グラノーラパンに切り込みを入れる

5) 180℃のオーブンで約18分焼く。

※焼き時間はご自宅のオーブンによって調整してください

まずはぜひ、焼きたてを切って食べてみてください。グラノーラがザクザクして美味しいんですよ!

時間が経ったらスライスして、トースターでカリっと焼くのもまた違った美味しさでおすすめです。

*****

グラノーラはいろんな種類のものが出ていますよね。

今回はフルーツとナッツが入った物を使用しました。これを使えば、ドライフルーツやナッツを色々買い揃えなくても、簡単に具沢山のパンが作れるのが嬉しい。

また、食物繊維が多く含まれるタイプのグラノーラを使用したり、薄力粉の一部を全粒粉に置き換えると、よりヘルシーに作ることが出来ます。

ココナッツをプラスするなどアレンジを加えてもいいですね。

ぜひ、お好みのグラノーラで、気軽に挑戦してみてくださいね!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング