ジョブホッピングって何?「転職」の英語表現いろいろ

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

いろいろあった!「転職する」の英語表現

社会人が選んだ「転職人気企業ランキング」で、トヨタ自動車が2年連続1位となりました。

さてこの「転職する」、英語で何と言うでしょうか?

change jobs

change one’s career

find a new job

など、色々な表現を使うことができます。

常習的に何度も転職をくり返すことを

job-hopping

と言ったりもします。このhopは、「ホップ・ステップ・ジャンプ」の「ホップ」と同じ意味で、ピョンピョン跳ぶという意味です。

Forbesには、以下のようなタイトルの記事が掲載されていました。

Millennials Aren’t Afraid To Change Jobs, And Here’s Why(=ミレニアル世代は、なぜ転職を恐れないのか。その理由)
アメリカでは、もともと転職はネガティブなこととは考えられていませんが、若い世代でますますその状況が加速しているようですね!

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング