おうちで過ごす連休に◎在宅太り解消ストレッチ【背中・デコルテ編】

 

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

夏は日焼けが気になるし、暑いし、外に出かけるのも運動するのもイヤ!と感じる方が多いと思います。涼しい室内でダラダラゴロゴロする時間も、リラックスするために必要ですが、そればかりですと在宅太りの危険が。自宅でもできるストレッチを取り入れて、上手にダイエットしましょう。

今日は、お肉がつくと老け見えしがちな「背中・デコルテ」周りを引き締めるストレッチをご紹介します。

連休中もできる!在宅太り解消ストレッチ【背中・デコルテ編】

1. 手のひらを仰向けにし、腕をまっすぐのばします。背筋をまっすぐ伸ばして、顔は正面を向いたまま、腕を後ろに下げて10秒キープ×5セットを繰り返し、肩甲骨を寄せます。

連休中もできる!在宅太り解消ストレッチ

2. 手のひらを頭上で合わせて腕をまっすぐ伸ばし背中を伸ばし、腹筋を引き締めて10秒キープ×5セット繰り返します。

連休中もできる!在宅太り解消ストレッチ

3. 腕を真下におろし、手のひらが外側に向いた状態にします。背中をまっすぐ伸ばし、腹筋を引き締め、鎖骨がまっすぐになるように腕の力を抜いて肩を下げ、10秒キープ×5セット繰り返します。

連休中もできる!在宅太り解消ストレッチ

4. 足を肩幅に開いて立ち、右ひじを左手でつかみ、脇から二の腕を伸ばします。

背中をまっすぐ、腹筋を引き締めて、骨盤は正面を向いたまま、ゆっくり上半身を左にひねり、10秒キープ×5セット繰り返します。

連休中もできる!在宅太り解消ストレッチ

5. 逆側も同じように、左ひじを右手でつかみ、脇から二の腕を伸ばします。背中をまっすぐ、腹筋を引き締めて、骨盤は正面を向いたまま、ゆっくり上半身を右にひねり10秒キープ×5セット繰り返します。

連休中もできる!在宅太り解消ストレッチ

*****

腕を前に出して作業をすることが多いと、姿勢が丸く、肩が上がった状態になり、デコルテが閉じやすくなります。その結果、肩こりや首こりなどの疲労感やリンパのつまりを感じる、後ろ姿が丸くなった印象になります。

在宅太りが気になる方だけでなく、テレワークをしている方にもおすすめの、背中、デコルテ周りを開くストレッチ。ぜひおうちで過ごす日のスキマ時間に、試してみてください。

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:https://ameblo.jp/aymxx29/
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング