BLOG

花粉から顔をガード!「花粉症対策」ヘアアレンジ4つのポイント

 

おはようございます。表参道の美容室「fiorista」の森本英梨です。

先週は花粉症対策のケア方法を紹介しましたが、今週は、花粉症対策にオススメのヘアアレンジをご紹介します。

髪は顔の近くなので、髪に付着した花粉が、目や鼻、口に触れることで、花粉症の症状が悪化してしまうことがあります。また、肌に触れると、アレルギー性の肌荒れの原因にも。今日は、花粉症の時に気を付けるべきヘアアレンジポイントをご紹介します♪

花粉から顔をガード!「花粉症対策」ヘアアレンジ4つのポイント

【1】結べる長さなら、結ぶべし!

「花粉症対策」ヘアアレンジ

長めボブ~ロングなど、ゴムで結べる長さの人は、とにかく結ぶのがおすすめです。

花粉が付いた髪が顔に触れにくくなるだけでなく、毛先をまとめることで、空気に触れる面積を減らせて、花粉の付着を防げます。

「花粉症対策」ヘアアレンジ

【2】 顔まわりはなるべくスッキリ!

「花粉症対策」ヘアアレンジ

ショート~ボブで、髪が結べない場合は、顔まわりの毛を編み込みにしたりピンで留めたりして、なるべくスッキリさせましょう。

こなれ感を出すための「おくれ毛」ですが、花粉症対策のためには、あまりおくれ毛を出さないこともポイントです。

「花粉症対策」ヘアアレンジ

【3】帽子やスカーフなどを活用しよう!

「花粉症対策」ヘアアレンジ

編み込みやピンを使ったアレンジが難しいショートヘアさんや、寝坊して時間がない朝は、スカーフをまいたり、ハットやベレー帽をかぶって、髪の露出を減らすようにしましょう。

「花粉症対策」ヘアアレンジ

【4】巻き髪・ダウンスタイルはお休み!保湿を忘れずに

「花粉症対策」ヘアアレンジ
春は風が強く、空気もまだまだ乾燥しています。花粉には静電気とくっつきやすい性質があり、ダメージの多い髪は、静電気が発生しやすい為、花粉を寄せ付ける原因になってしまいます。

トリートメントでしっかり保湿していても、アイロンを使った巻き髪やダウンスタイルは、どうしても髪が乾燥してしまいがち。ダメージや静電気の発生につながるので、花粉が多い季節はお休みすることをおすすめします。

髪の毛の露出を減らすこと、また、髪がつかないよう対策することに気をつけつつ、この時期こそヘアケアをしっかりして、しっとり潤うツヤ髪を目指しましょう♪

※質問やリクエストも受付中です!気になる方はぜひ、InstagramにDMをお送りくださいね。お待ちしております。

fiorista

住所:東京都渋谷区神宮前4-11-14
TEL:03-6447-0777
公式ホームページhttp://fiorista.jpn.com
森本英梨 Instagram:@elllllynco #えりすたいる

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からhappy smile!簡単ヘアアレンジレッスン

公式ブログ
happy smile!表参道で働く人気美容師さんに教わる簡単ヘアアレンジレッスン♪
Written by

ヘアメイク 森本英梨

美容師(hair&make)

表参道の隠れ家サロンで美容師(ヘアメイク)をしています! 朝美人アンバサダーとして、毎日のスタイリング方法や、ヘアケア、メイク術などをたくさん発信して、みなさんの朝時間をhappy smileにしたいです!
ヘアアレンジやメイクなどのご質問もInstagramで受付中です→ #elystyles #えりすたいる

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング