肌のゴワゴワ・乾燥をオフ!朝の助っ人アイテム「ふき取り化粧水」の使い方

 

「毎日スキンケアをしているのに、お肌が乾燥する」

「午後になると顔のテカリが気になる」

「夕方になるとくすみが目立つ」

…と感じることはありませんか?

肌表面がゴワゴワしたり、くすみが目立つという方は、古い角質が溜まっていたり毛穴汚れが残っている可能性があります。また、乾燥やテカリが気になる場合は、スキンケア製品が浸透していないのかも。

今回は、私自身も愛用する「朝の助っ人」のようなをアイテム「ふき取り化粧水」を使ったスキンケア法をご紹介します。

お肌のコンディションを高める!「ふき取り化粧水」を使ったスキンケア法

お肌のコンディションを高めるためには、日々のスキンケアで「角質層の状態を整える」ことがポイントです。

角質層を整えながら、スキンケアの浸透を高めてくれるアイテムとして、エステティシャンの私がおすすめしたいのが「ふき取り化粧水」

普段のスキンケアに、ふき取り化粧水のワンステップを加えると、ゴワゴワ感やくすみ、乾燥を防ぎやすくなります。

※敏感肌や肌荒れがある方は、ふき取り化粧水は使わず、保湿重視のスキンケアを行いましょう。

【1】朝洗顔で皮脂や汚れをオフ

まずは、洗顔して皮脂やほこり汚れをていねいに洗い流しましょう。洗ってすすいだ後は、タオルで優しく水分をふき取ります。

朝洗顔で皮脂や汚れをオフ

【2】ふき取り化粧水でふき取る

次に、コットンにたっぷりのふき取り化粧水をとり、まず、ほお〜耳の付け根をふきます。

次に、口角〜耳の付け根をふきます。

鼻の真ん中、側面をふきます。

あご、口角をふきます。

最後に、眉間からおでこをふきます。

このように、各パーツごとに、目元以外をさっとふき取ります。

ふき取り化粧水を使うことで、ゴワついた角質をやわらげて、肌の凹凸を整える効果が期待できます。

【3】化粧水で水分を補う

新たなコットンに化粧水をたっぷりとり、お肌にしっかり染み込ませるようになじませます。

この時のポイントは、お肌をたたいたり、摩擦をしないようにつけることです。

【4】乳液、クリームで保湿する

乳液を手に取り、手のひらを密着させてなじませます。

最後に、クリームを手に取り、水分を閉じ込めるように手のひらを密着させます。

ふき取り化粧水を使うと、その後のスキンケアアイテムの浸透がぐっと高まります。ぜひ、化粧水、乳液、クリームをたっぷりとなじませましょう。

朝のスキンケアに取り入れることで、お肌も新たにスタートしたような気持ちになり、メイクの仕上がりや持ちも違います。

お肌のコンディションを高めたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:https://ameblo.jp/aymxx29/
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング