カサカサお肌を内側からケア♪「美肌」朝ごはんレシピ5選

 

秋冬の悩みのひとつが、お肌の乾燥。気温や湿度が低くなるにつれ、頬や口の周り、唇などがカサつきがちになりますよね。

朝や夜のスキンケアで、乳液やクリームを使って保湿するのも大事ですが、普段の食事でも、乾燥を防ぐ食品を意識的に取り入れて、体の内側からも保湿ケアをしたいもの。

今日は、お肌のカサカサを防ぐ効果が期待できる食品を使った、「乾燥ケア」で美肌になる朝ごはんレシピをご紹介します!

のせて焼くだけ♪「ブロッコリーのマヨチーズ焼き」

茹でたブロッコリーにマヨネーズ、チーズをのせて、トースターで焼くだけの簡単レシピ♪

栄養価の高さが野菜の中でもトップクラスのブロッコリーは、皮膚を健康に保ち乾燥肌を防いでくれるビタミンAが豊富。

ブロッコリーを茹でるのが面倒な時は、耐熱容器やタッパーに入れてレンジでチンしてもOK◎

(ブロッコリーマヨチーズ焼き  by :いちごさん)

レシピを見る>>

肌の代謝を促進♪ハワイ風「アヒポキ丼」

美肌ベジの代表「アボカド」と、タレにつけたマグロをご飯にのせた、すぐにできちゃう簡単アヒポキ丼

アボカドとマグロにはそれぞれビタミンE、ビタミンBが含まれていて、肌の代謝や再生を促してくれる効果が◎

食べごたえはありつつさっぱりした味わいで、朝でも食べやすい丼ものレシピです♪

(激うまアヒポキ丼♪  by :みぃさん)

レシピを見る>>

レンチンで簡単◎「アーモンド入りカボチャサラダ」

バター醤油で味付けしたかぼちゃのサラダは、アーモンドの食感が楽しい1品♪

かぼちゃに豊富に含まれているのが、ビタミンAとビタミンE。美肌を作るだけでなく、免疫力を高めて風邪を予防してくれる効果も。

また、アーモンドには、老化につながるといわれる活性酸素を除去する効果があるビタミンEが含まれていますよ。

レンチンで時短調理できるので、忙しい朝でもぱぱっと作れるサラダは、お弁当の「あと一品」にもおすすめ◎

(美容に☆カボチャとアーモンドのバター醤油  by :kaana57さん

レシピを見る>>

トマトたっぷり♪「モロッコ風オムレツ」

強い抗酸化作用で肌の老化を防ぐといわれる「トマト」をたっぷり使った、モロッコ風のオムレツ。

ミニトマトがない場合は、普通サイズのトマトを使ってももちろん大丈夫♪

熱しすぎずに、とろとろの半熟に仕上げて、朝ごはんのパンに添えて召し上がれ!

(モロッコ風オムレツ(ベルベルオムレツ)  by :naomiさん

レシピを見る>>

たんぱく質たっぷり◎「納豆鶏そぼろ丼」

納豆鶏そぼろと炒り卵をご飯の上にトッピングした、朝から元気になれそうな、ヘルシーなのっけ丼!

朝ごはんの定番食材「納豆」には、体をつくるたんぱく質だけでなく、美肌に効果のあるビタミン類が含まれています。

卵や鶏肉などのタンパク質もたっぷりで、健康的な肌を保つ効果が期待できる美肌丼です◎

(元気になれる納豆鶏そぼろ丼  by :エリオットゆかりさん

レシピを見る>>

カサカサのお肌はつっぱる感じが不快なだけでなく、化粧ノリが悪くなったり、年齢よりも老け見えしたり、デメリットがいっぱい。

肌の代謝を促したり、乾燥を防いだりといった効果があるビタミン類や、肌をつくるたんぱく質を含む食材を使った朝ごはんで、寒い冬は体の内側からも乾燥ケアしましょう♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング