BLOG

レンチン+市販品活用で簡単!「具だくさんスープ」朝食レシピ2つ

 

おはようございます!フードスタイリストの河合真由子です。

少し肌寒くなってきた朝。そんなときにうれしいのが温かいスープ。しかも、具だくさんなスープだと、朝からちょっと幸せな気分になれますよね。

今日は、電子レンジで簡単にできる具だくさんスープのアイデアをご紹介したいと思います。

市販品を活用♪朝から電子レンジでつくれるスープ

トマト缶やサバ缶

ようやく秋らしい気候になってきた東京。少し肌寒い朝は、温かいスープがあると、ちょっとホッとしますよね。

でもスープって、食材をカットしたり、鍋で煮込んだりとちょっと面倒なイメージがあるのも事実。そこでおすすめしたいのが、市販品を上手に活用した、電子レンジでつくる具だくさんスープです。

具体的には、冷凍のカット野菜に、缶詰や乾物を中心とした具材をスープカップにいれ、電子レンジで加熱します。塩、胡椒で味をととのえれば、簡単に具だくさんスープが出来上がります。

缶詰や乾物を上手に活用すれば、市販の顆粒スープの素などをいれなくても味がしっかり決まるので、時間のない朝には助かりますよ。

【電子レンジでつくる具だくさんスープにおすすめしたい食材リスト】

  • 冷凍カット野菜

余裕があれば一からカットしてもいいのですが、時間のないときは、市販の冷凍野菜をつかってもいいとおもいます。今どきは、パプリカやアスパラガス、ブロッコリーなど種類も色も豊富にあります。

私のおすすめはフランスの冷凍食品ブランドでもある「ピカール」のもの。ラタトゥイユ用の冷凍野菜セットや、ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコがミックスされて一袋にはいったものなど、日本のメーカーにはないおしゃれな食材の組み合わせが結構つかえます。

  • 缶詰

もはや定番となったサバ缶や、イワシ缶、あさり水煮缶など、スープのメインとなる具材も、缶詰を使えば簡単。缶詰の汁も一緒にいれることで、スープ自体に旨味をもたらすので、市販の顆粒スープの素などを入れなくても味が決まります。

  • 乾物

一番おすすめなのが、切り干し大根です。さっと水でもどして食べやすい大きさに切ってスープにいれます。もどし汁は実は甘くて味がしっかりついているので、あわせてスープに加えると、スープの味がまろやかになり、ほんのり甘みと旨味が加わり、化学調味料などを入れる必要がなくなります。

他にもひじきやしいたけなど、戻し汁ごといれて使うことができます。

冷凍野菜で簡単!具だくさんチャウダー

冷凍野菜で簡単!具だくさんチャウダー
電子レンジでつくる具だくさんスープ。わたしのおすすめレシピをご紹介します。

一つめは、スープの定番ともいえるクラムチャウダーです。じゃがいもや人参などの具とあさりが入ったクラムチャウダー。朝から食べられたら幸せですよね。

電子レンジで簡単に仕上げるために、火の通りにくい野菜はパスし、冷凍カット野菜と、あさり水煮缶でお手軽につくります。

【作り方】

1) スープカップに、冷凍野菜(ブロッコリー、カリフラワー、パプリカなど)をいれ、野菜が解凍できるまで電子レンジで加熱します。

2) あさりのむき身と缶の汁、一口大にカットしたベーコン、アーモンドミルクを加えさらに加熱し、塩、胡椒で味を整えひと混ぜします。

クラムチャウダーは本来は牛乳で仕上げますが、アーモンドミルクでつくることで、表面に膜ができずきれいに仕上げることができます。

また、ほんのりとしたナッツの風味とコクで、電子レンジで調理したとは思えないような本格的な味になりますよ。

旨味たっぷり♪もち麦入りサバ缶ミネストローネ

旨味たっぷり♪もち麦入りサバ缶ミネストローネ
もうひとつは、定番のミネストローネをご紹介します。手軽につくるためにトマトジュースと、切干大根をあわせてスープのベースをつくります。

切干大根は、旨味のベースにもなり、具材にもなるのでおすすめの食材です。また、もち麦をいれて満足感のある一品に仕上げます。

【作り方】

1) 切干大根は少量の水に5分ほどつけ、食感が残る程度に戻し、水気を絞って一口サイズにざく切りにします。

2) スープカップにトマトジュース、切干大根の戻し汁、薄口醤油、きび砂糖をいれて味を整え、ざく切りにした切干大根、もち麦(ボイルしてあるもの)、サバ缶(オイル漬け)の身とオイルを少々加え、電子レンジで加熱。千切りにした大葉を添えて出来上がり。

切干大根は、食感が残る程度に戻すのがポイントです。

また、もち麦などの雑穀類は、ボイルしてすぐ食べられるものが販売されていますので、それを使うことでお手軽に雑穀入りのボリューム感のあるスープをつくることができますよ。

*****

いかがでしたか?

気温が下がるにつれ、朝に温かいスープがあるとホッとしますね。朝から、あれこれ食材を切ったり煮込んだりするのはちょっと大変ですが、電子レンジでつくれる具だくさんスープなら…ちょっとトライしてみたくなりませんか?

ポイントは食材の選び方にあります。冷凍カット野菜や缶詰、乾物などの食材をうまく使えば、市販のスープの素をつかわなくてもしっかり味付けができますよ。

少し寒い朝に、是非お試しください。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング