だしいらず。材料をのせて炊くだけ!簡単「鮭コーンバターごはん」

 

おはようございます!

今日は、秋においしい「秋鮭」を使った、のせて炊くだけ!簡単「鮭コーンバターごはん」をご紹介します。

だしを使わず、鮭は焼かず、そしてコーンは缶詰を使うので、本当にのせて炊くだけで簡単なレシピです。

そのまま食べても、おにぎりにしてお弁当にしても◎たくさん作って冷凍しておくと、食べたいときにレンジでチンすればすぐに食べられるので便利ですよ♪

今回は具材はコーンだけですが、秋が旬のきのこをプラスして、具沢山にしてもおいしいです!

だしいらず。材料をのせて炊くだけ!簡単「鮭コーンバターごはん」

材料(2合分)

  • 生鮭    2切れ
  • コーン缶    180g
  • 米     2合
  • (A)醤油    小さじ1と1/2
  • (A)酒     大さじ2
  • (A)塩     小さじ1/2強
  • バター     20g
  • 黒こしょう 、塩    適量

作り方

1) 鮭は塩をふって5分置き、水気をキッチンペーパーなどでふく。

2) 炊飯器に米、(A)をいれて2合のメモリまで水を注ぎ、さっと混ぜる。

3) 水気を切ったコーン、(1)鮭をのせて炊飯する。

4) 炊き上がったら10分蒸らし、バターを混ぜてこしょうをふる。このときに鮭の皮や骨は除き、味をみて足りなければ塩で整える。

ポイント

※塩鮭を使う場合は(1)塩をふる工程を省き、ごはんに入れる塩も少なめにしてください。炊き上がりに塩味を調整してください。

※鍋で炊く際は、水分を340mlで炊くといいですよ!

いかがですか?

わたしはこしょうたっぷりめがオススメです!

とっても簡単で美味しいので是非お試しください(^-^)

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング