混ぜて、のせて、炊くだけ!炒めず絶品「牛ごぼうの炊き込みご飯」

 

おはようございます!

今日はごぼうを使ったシンプルで簡単な【炊き込みご飯】をご紹介します。

炊き込みご飯は一般的に、一度加熱をしてから炊き込むことが多いですが、今回は具材を炒めずに作っていきますよ!

冷めても美味しいのでお弁当にいれるのはもちろん、おにぎりにして楽しむのもおすすめです♪

混ぜて、のせて、炊くだけ!炒めず絶品「牛ごぼうの炊き込みご飯」

混ぜて、のせて、炊くだけ!炒めず絶品「牛ごぼうの炊き込みご飯」

材料(お米2合分)

  • ごぼう      1/3本 (75g)
  • 牛切り落とし肉    120g
  • 千切りしょうが    1かけ分
  • 米    2合
  • (A)酒    大さじ1
  • (A)みりん    大さじ2
  • (A)醤油    大さじ2
  • (B)塩     小さじ1/3
  • (B)顆粒和風だし   小さじ1/3
  • (B)水     300ml

作り方

1) ごぼうはよく洗い、軽く皮をこそげておく。ピーラーで薄いささがきにして、水に5分ほどさらしてアクを抜き、水気をきる。

※ごぼうの皮は包丁の背を使って軽くこすってあげる程度で◎やり過ぎると栄養化が落ちてしまいます。また、アク抜きは長時間行うとごぼうの風味も抜けてしまうので、注意しましょう。

2) ボウルに牛肉・生姜・(A) を入れてよくもみこむ。水分がなくなったらごぼうも加えて軽くもむ。

3) 炊飯器の内釜に米・(B)を加えてさっと混ぜ、(2)を上にのせて炊く。炊き上がったらよく混ぜる。

ポイント

  • 調味料や野菜の水分が入るので水は通常よりも少なめです
  • お肉に調味料をしっかりともみ込んで下味をつけましょう
  • お肉同士がくっつきすいので、米にのせる時はほぐして広げてのせましょう

いかがですか?

甘辛で絶品な炊き込みご飯が、とっても簡単にできます!ぜひ、試してみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング