狭めの1Rや1Kでもあきらめない!「ソファ」のある暮らし3例

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今回は「1R1Kでソファのある暮らし」をテーマにお部屋を紹介したいと思います。

1R1Kだとスペースが狭めなことが多いため、ソファを置くことを躊躇うケースもあるかとは思います。でも、サイズやカタチも色々存在するので、必ずしもスペースだけで断念する必要はないかも。

というわけで、実際に1Kにお住まいで、ソファをお使いの3人の方のお部屋を見てみたいと思います。

アームが高めの2Pソファ


アームが高めの2Pソファ

画像提供:RoomClip

まずはlegoさんのお部屋を拝見。

Armoniaの2人掛けソファを使い、リラックスコーナーを作られています。座面のサイズは幅1230mm、全体でも1600mmなのでややコンパクトではありますが、しっかりとサイズは取られているので、いいくつろぎ感が得られそう。

アームの高さが高めなので、ちょっとした「おこもり感」も生まれ、1Kの中で気分の切り替えができそうですね。

Francfrancのぷっくりソファ

Francfrancのぷっくりソファ

画像提供:RoomClip

続いてはmaronikaさんのお部屋です。

使われているのは、Francfrancのヌボラというソファ。丸みを帯びたかわいらしいカタチが見た目に特徴的です。幅は1500mmなのでこちらもコンパクトで小さめのお部屋にピッタリ。

IKEAのカラックスシェルフとあわせて、コージーなスペースを作り出しています。

肘掛けが倒せるロータイプソファ

肘掛けが倒せるロータイプソファ

画像提供:RoomClip

最後はyunさんのお部屋を見てみます。

こちらでは、座面が床に近い、カウチソファを愛用されています。肘と背が90〜180度の微調整可能なリクライニング式なので、ごろんと寝転がることも可能に。

また、ロータイプなので家具としての圧迫感が少ないため、こちらもコンパクトなお部屋にはぴったりですね。

*****

1Rや1Kでソファのある暮らし、いかがでしたか?

部屋が狭めでも、杓子定規にあてはめて何かをあきらめる必要はありません。ご自身にとって重要度が高いものは、取り入れるのが◎。サイズ感やどのようにお部屋を使いたいかを考えつつ、商品を選んでみると良いと思います!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

legoさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/4137205

2つ目のお部屋

maronikaさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/2961211

3つ目のお部屋

yunさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1987644

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング