椅子の工夫でこんなに変わる!素敵「ダイニング」の作り方3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「素敵ダイニングの作り方」をテーマに画像を紹介したいと思います。

家族や友人との団らんの場と言えば「ダイニング」。食事を囲んで、楽しいひとときを持てる場所ですね。もちろんテーブルがあれば成り立ちはしますが、椅子にひと工夫すればもっと楽しいひとときが過ごせるかも。

というわけで、3つの実例をご紹介していきます。特にこれから新調する際には考えてみるといいポイントが含まれていますよ!

【工夫その1】バラバラの椅子をあわせる


工夫するならこんな風にしたい!素敵「ダイニング」例

画像提供:RoomClip

まずはkana_homeさんのダイニングから拝見。

ナチュラルな色味の天板のダイニングテーブルにセットされているのは、すべてバラバラのチェア達。一昔前ですと、椅子は全て同じものを揃えるのが当たり前だった感じがありますが、色や形などバラバラにするのも普通になってきました。

こうすればこだわった椅子を一つずつ選んでおいてみたり、お子さん用の椅子が混じっても違和感がないですね。お客様が来たときに好きな椅子をチョイスしてお座りいただくのも、場が盛り上がって良さそうです。

【工夫その2】片側をベンチに


工夫するならこんな風にしたい!素敵「ダイニング」例

画像提供:RoomClip

つづいてはxmiさんのダイニングスペースを見てみましょう。

テーブルの片側には椅子ではなく、ベンチをあわせています。ベンチは椅子と異なり、座る人数が固定されないのが魅力。

ギュッと混み合ってもたくさんの人数で座りたい、または座る機会がある場合は、ベンチを取り入れるのが効果的です。もちろん両サイドベンチにするのもアリですよ!

【工夫その3】ソファをあわせて


工夫するならこんな風にしたい!素敵「ダイニング」例

画像提供:RoomClip

最後はchocoさんのダイニング。

テーブルに椅子ではなく、ソファをセットした「ソファダイニング」となっています。テーブルはソファにあわせて低めになっており、カフェっぽい雰囲気が特徴です。

ソファダイニングは特にLDスペースがあまりないおうちにぴったりです。食事時、食後ともに同じスペースでくつろげるのは移動の手間も省ける便利さもありますね。

*

素敵ダイニングの作り方、いかがでしたか?

ダイニングの作り方はいろいろあり、テーブルの形状なども選択肢として重要なのですが、今回はあわせる椅子に絞って工夫をご紹介してみました。どんな風に過ごしたいか、何人くらいで使うことを想定しているか、考えることはいろいろありますが、割と思うより自由なんだよ!ということがまずはお伝えできていたら嬉しいです。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

kana_homeさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1161992

2つ目のお部屋

xmiさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/828914

3つ目のお部屋

chocoさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/983165

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング