BLOG

夜を制する者は朝を制す!早起きの必勝法「帰宅直後の○○習慣」とは

 

毎週水曜日の朝、会員制朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただいています。今回は最終回、フリーランスのグラフィックレコーダー まりんさんに早起きのヒントを教えていただきました♪

おはようございます。‪渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのまりん@_okinawaa)です。

グラフィックレコーディング(グラレコ)を活用して、企業さまのお手伝いをさせていただいてるフリーランスです。

フリーランス2年目に入りましたが「フリーランスってすごく自由だなぁ」って思うんです。自由すぎて朝眠りたかったら、打ち合わせを午後にしてたーーくさん寝れたりします(本当に)

自由すぎて、朝はいくらでもダラダラし続けられます。(そのかわり夜に手を動かす夜型人間でした)

そんな夜型人間でも朝方人間への憧れはあり(むしろ尊敬)自分で自分の時間を決めなきゃいけないよな…、朝起きてる人かっこいいなぁ..、でも私には無理だよなぁ…

なんて、「憧れ」と「自分には無理」を行ったり来たりしてました。

そんな私が朝活コミュニティ「朝渋」に入ったキッカケになったのが、たまたま見つけた5時こーじさんのTwitterでした。

最初は「こんな活動があるんだ!」とフォローしましたが、こーじさんのツイートには朝起きると「こういう良いことがあるよ!」が満載で、フォローして3ヶ月後には入会していました。

今は、少しずつですが朝への抵抗が無くなったと感じます◎

早起きするなら「早寝」が一番!そのコツとは…?

朝活を始めて知ったのは「朝起きるためには夜をどう過ごすかが大切」ということです。

気合いで「朝起きるぞ!」と何度やってもダメで、すごく基本的なことですが【早く寝る】が一番良いと実感しました。

一番効果的だった早寝対策は、朝渋の記事でみた「帰ってきたらまず蛇口をひねってお風呂をためる」。私はこれを実践しています。

家に帰ったらとりあえずソファーからのスマホ→「あ〜、化粧落とさなきゃ〜、、(めんどくさい)」…という流れが無くなりました!

お風呂に入ると自然と寝る準備ができる気がします。

自分の自信になる♪早起きで「できた」を集めよう!

朝渋のまりんさん

朝に対して少しずつ自信がつくと、以前なら「起きれなかったらどうしよう…」と提案できなかった午前中の打ち合わせを積極的に入れられるようになりました。

朝起きれるようになると、自分を好きになることができました

大きな何かを成し遂げないと感じられないと思っていた【できた】が、早起きで得られると知りました。

できた】の積み重ねは、自分の自信に繋がります。

なので、私は「なんだかうまくいかないな」っていうことが続いたら、早起きを1週間続けて良いサイクルを作るようにしています。積極的に【できた】を集めに行く!

朝渋に入って、わたしのやる気スイッチを見つけました。もしかしたらあなたのスイッチも早起きかも…ですね!

朝渋ONLINEのご紹介

朝の楽しみの一つになるかも!?朝渋が、全国どこからでもお楽しみいただけるようになりました。ぜひチェックしてみてください!

▼早起き×読書サロン「朝渋ONLINE」

https://online.asa-shibu.tokyo/

プロフィール

朝渋メンバーのまりんさん

上園 海 [ かみぞの まりん ]

沖縄県出身。グラフィックレコーダー。

会議や勉強会、カンファレンスなどで起こる「生の場」をイラストと文字を用いてリアルタイムで可視化するグラフィックレコーダーとして活動。News PicksやPR TIMESなどのイベントや企業の主要な会議にて描く。グラレコ講座の受講生が100名を超えるなど、グラフィッカーの育成にも精力的に活動する。

ホームページ:http://orangemotion.strikingly.com/

Twitter:@_okinawaa

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング