BLOG

メリットが多すぎてやめられない!早起きを習慣にするたった1つの方法とは

 

毎週水曜日の朝、会員制朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます!渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのなまっちゃ(@namatcha_)です。

いきなりですが…

みなさんは「早起きしてよかった」って実際に感じたことはありますか?

そしてそれは、何回くらいありますか?

私は、朝活コミュニティ「朝渋」に入って1年半が経ちますが、「早起きしてよかった」を何回も経験してきました。

早起きが習慣になるコツは、まさにココにあると思います!

今回は、私が考える

  • 早起きに魅力を感じている理由
  • 早起きを習慣にするたった1つの方法

を紹介していきたいと思います!

私が早起きに魅力を感じている理由

「早起きってそもそもメリットあるの?」と考えたことはありませんか?

早起きしている人のほとんどは、日付が変わる前、23時くらいにはもうベットに入っています。

でも夜遅くまで起きている人は、この時間から活動的になる人が多いのではないでしょうか?笑

「早起きした人が寝ている間に活動できるから、早起きしなくてよくない?」と思う人も少なくないと思います。

もちろん活動時間は同じです。

ただ私は、早起きして朝から活動している方が、明らかに活動時間の濃度が高くなりました。

活動時間の濃度が高くなると感じてる理由は3つあります。

1) 静かな環境で作業ができる

2) 誰からも連絡がこない

3) 頭がスッキリしている

まずは、静かな環境で作業ができる点。

朝を過ごす場所はいろいろありますが、「カフェ」は本当に静かで、私が大好きな空間です。

私が朝7時カフェの開店と同時にお店に入り、お昼11時ごろまで集中タイムとして朝活をしているのは、その時間が一番静かで集中できるからです。

誰もが勉強や作業をしていて、話している人はほとんどいません。普通だったら3〜4時間かかる記事が、2時間で書けます。

デザインを提案するのに、夜だと2時間以上かかっても1つも出てこないことが多いのですが、朝だと1時間くらいで「これだ!」というものが作れたりします。

また、朝早いとメールや電話がほとんど来ないため、自分の1つの作業に集中することができます。

さらに、ネガティブになりがちな夜とはちがい、朝は疲れも取れているため頭がスッキリしているので、エネルギーがみなぎっているんです。

こんな風に、早起きで得られるメリットが魅力的すぎて、早起きをやめられないんです。

早起きを習慣にするためにする、たった1つのこと

私が考える、早起きを習慣にするために必要なことは、たった1つ。

それは、「早起きしてよかった!」という成功体験を積むことです。

早起きしたくてもできない人は

寝ている時の気持ちよさ>早起きのメリット

となってしまっているケースが多いです。

「早起きしてもすることないし…」「起きても何をしていいかわからない」といったように、起きた後の行動を決めていなければ、なかなか早起きを習慣にすることは難しいと思います。

だから、朝に人と楽しい約束をするとか、目標を立てて朝に勉強をして学びを得るなど、早起きしたことによる達成感を自分で設定しておくことがとても重要です。

私の場合は「朝渋」に入ったことで、朝にみんなでブログを書いたり、朝ごはんをみんなで食べて話したり、イベントに参加したり…など、定期的に早起き後のアクションをスケジュールに組み込むことができています。

そして、終わった後に「早起きしてよかった!」というパワーをもらうことができます。

***

早起きのメリットは、自分が体感しないとわからないと思います。

ぜひ早起きした後の行動を自分の中で約束して、「早起きしてよかった」という成功体験を積み重ねてみてください。きっと、早起きのトリコになりますよ!

それでは、いってらっしゃい!!

朝渋ONLINEのご紹介

朝の楽しみの一つになるかも!?朝渋が、全国どこからでもお楽しみいただけるようになりました。ぜひチェックしてみてください!

▼早起き×読書サロン「朝渋ONLINE」

https://online.asa-shibu.tokyo/

プロフィール

「朝渋」メンバーのなまっちゃさん

なまっちゃ

ブロガー・ウェブデザイナー。女子大生のころから複数のメディアを運営。イベントレポートや商品・サービスの紹介記事を書くことを得意とする。最近は大好きな抹茶の商品開発や企画も行なっている。

Twitter:@namatcha_
Blog:なまっちゃの女子会ネタあげます
Photo by まんちゃ

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング