暑い朝でもサラッと食べられる!簡単「ねばねばのっけご飯」

おはようございます!

暑い日が続きますね…。私はこの暑さに耐えられず、先日ついに、今季初の冷房をつけてしまいました。(真夏はどうなるのだろうかと思いながら…)

ここまで暑くなると、朝から食欲がわかないことも増えますよね。でも、暑い日こそ朝食をしっかり食べて、バテないようにエネルギーをチャージしたいもの!

そこで今日は、これからどんどんおいしくなる「オクラ」をたっぷりと使った『ねばねばのっけご飯』をご紹介します。

オクラだけでなく山芋やとろろ昆布が入った「ねばねば尽くし」でさっぱりした味付けなので、ご飯がサラッ、ツルッと食べられますよ!

夏野菜や薬味を合わせた夏のご飯のお供、山形の「だし」に似ています。

ご飯に限らず、蕎麦や豆腐にかけても◎ ぜひ、お試しください♪

暑い朝でもサラッと食べられる!簡単「ねばねばのっけご飯」

暑い朝でもサラッと食べられる!簡単「ねばねばのっけご飯」

材料(2人分)

  • オクラ 1袋(8本)
  • 長芋 5cm
  • とろろ昆布 6g
  • しょうが 1/2かけ
  • (A)だし汁 大さじ2(または、水大さじ2+顆粒和風だし1つまみ)
  • (A)醤油 小さじ1と1/2~小さじ2
  • (A)みりん 小さじ1/2
  • (A)酢 小さじ1
  • ご飯 2膳
  • 白ごま・鰹節 好みで

作り方

1) オクラは塩をふって板ずり(※)してから熱湯で1分半ほど茹でる。ガクを落として縦半分に切ってから細かく刻む。

※「板ずり」はまな板の上にオクラをのせて、たっぷりの塩をふり両手でオクラをころころと押さえつけながらこすりつけること。オクラの産毛が取れて、色よく茹で上がる効果がありますよ。

2) 長芋は皮をむいて粗めのみじん切りにする。しょうがはせん切りにする。

3) すべてを混ぜて熱いご飯のうえにのせる。食べるときに白ごま・鰹節をふる。

※とろろは手で細かく裂いてから加えましょう。

この日の朝ごはんは、ねばねばのっけ丼に、もやしと青さのおみそ汁、目玉焼き&ウィンナー、キウイとパクチーのサラダ(←これがヒット級のおいしさ!キウイを切って白ワインビネガーと塩・オイル・ペッパーと混ぜて、刻んだパクチーをざっと混ぜるだけです)

ごちそうさまでした(^^)

ねばねばのっけご飯、暑い季節の朝にぜひお試しください♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング