おいしくて止まらない!「オクラ」茹で方の基本と簡単レシピ♪

おはようございます!

先日の「冷麺風そうめん」いかがでしたか?(つるっと美味しい!家にある調味料でカンタン「冷麺風そうめん」 >> https://asajikan.jp/article/127110

「さっそく作りました~♪」という声がたくさん届いて嬉しいです(*^^*)皆さんに「すごく簡単で美味しい」と大好評なので是非、お試しください♪

さて、今回は今が旬の「オクラ」の下処理の仕方とおすすめレシピをご紹介します!

オクラの下処理とゆで方

1) オクラを塩で板ずりをする。オクラ4本に対して塩を2つまみふりかけて、まな板の上でこすりあわせる。

※こうすることでオクラのうぶ毛が取れ、色鮮やかにしあがります。

DSC_1081-01

2) ヘタをおとし、ガクをむく。

DSC_1085-01

DSC_1088-01

へたは固いので切り落とす。

※ヘタと一緒にガクの部分も切り落としがちですが、こちらは包丁を使って一周むいてあげると食べられます。

3) 塩がついたまま沸騰したお湯で1分半から2分茹でる。茹でたらザルにあげて冷ます。

※色よく仕上げたいときはザルに広げてうちわなどを使ってあおぎましょう。切る場合は、必ず茹でてから切りましょう!

次はオクラを使った夏らしい和え物をご紹介します~♪

オクラとゴーヤのツナあえ

DSC_1093-01

材料

  • オクラ   4本(上記の方法で下処理をしたもの)
  • ゴーヤ   1/4本
  • ツナ  1/2缶
  • コーン   大さじ2
  • 鰹節    1g
  • マヨネーズ    大さじ2
  • めんつゆ    小さじ1/2~1

作り方

1) ゴーヤはわたと種を取って3mm幅に切って、塩2つまみでもんで5分おく。

2) 沸騰した湯にゴーヤを入れてさっと湯がき、ザルにあげて水気をしっかりと絞る。同じお湯でオクラも1分半茹で、あら熱がとれたら5mm幅に切っておく。

3) 軽く油を切ったツナと(1)と全ての材料をまぜる。

とっても簡単でわたしも大好きな一品です!是非、お試しください~♪

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング