冷やす→保湿が肝心!「紫外線」を浴びた後のレスキューケア2つ

 

5月28日:今日は「アルソア美肌ラインの日」

まだ5月だというのに、7月並みに気温が高い夏日・真夏日が続いています。暑さだけでなく、日差しの強さもびっくりするほど!土日のお出かけだけでなく、平日の通勤時も紫外線対策が欠かせませんね。

今日は、日傘や帽子を忘れて、うっかり紫外線を浴びてしまった!そんな時に覚えておきたい「レスキューケア」について♪

冷やす→保湿が肝心!「紫外線」を浴びた後のレスキューケア2つ

【1】肌のほてりを静める

日中に紫外線を浴びて日焼けをしてしまった日。帰宅後にどんなケアをしていますか?

ホワイトニング用の化粧水や乳液などで急いでカバーをしがちですが、日焼けの後はまず「肌のほてりを静める」ことが大切なんだそう!

日焼けはいわば「軽いやけど」を負っている状態。そのため、まずは冷水凍らせた保冷剤をタオルに包んで肌に当てるのが◎

肌全体のほてりが取れてから、スキンケアのステップにすすむようにしましょう。

アウトドアやプールなどで全身が日に焼けてしまったという場合は、冷たいペットボトル飲料や大きめのタオルを使えば広い面積でも冷やしやすいですよ♪

【2】シートマスクでしっかりと水分補給!

肌のほてりが静まったら、シミやくすみを防ぐべく、シートマスクや化粧水を使って、しっかりと肌に水分を補給しましょう。

化粧水で水分補給をするのもいいですが、私のおすすめは「シートマスク」。冷蔵庫で冷やしておくと、ひんやり気持ちいいだけでなく、化粧水よりもしっかりと水分がチャージできると思います。

お肌にしっかり水分を与えたら、保湿クリームなどをつけて「フタ」をしましょう、ただし、肌がヒリヒリするなどやけどのような炎症を起している場合は、スキンケアはお休みして皮膚科でみてもらってくださいね。

日焼けによる肌のダメージは、自分が感じるよりも大きいものだそう。そのうち治るだろう、と思わずに、できるだけ早くケアをするようにしたいですね。

そして、日焼けをする場所にいるということは、熱中症になる危険も多いとうこと。日焼けはもちろん、体内の水分補給も忘れないように心がけてくださいね!

「アルソア美肌ラインの日」とは?

山梨県北杜市小淵沢に本社を置き、自然のチカラを活かした化粧品や健康食品の研究、開発、製造、販売など、美と健康に関わる事業に取り組むアルソア本社株式会社が制定。「洗う、除く、潤す、保つ」(石けん、パック、ローション、エッセンス)といった4つの製品を使い、美しく健やかな肌を目指すスキンケアである「アルソア美肌ライン」をPRするのが目的。日付は5と28で「GO(5)美肌(28)」の語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング