BLOG

生きづらさを感じるときにオススメの一冊『今日はヒョウ柄を着る日』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『今日はヒョウ柄を着る日』

ノンフィクション作家の星野博美のエッセイ集。東京の下町・戸越銀座界隈での日々を独特の感性でつづります。


今日はヒョウ柄を着る日
著者:星野博美
出版社:岩波書店

下町情緒あふれる商店街に、いつの頃からかヒョウ柄をまとうおばあさんたちが出現していた。「ヒョウ柄」にとらわれるようになった著者は、彼女たちを「ヒョウ柄戸越銀座派」と名付け、日々観察し続ける。

なぜヒョウ柄を選ぶのか。著者はやがてそれは一種の「武装」なのではないかという答えにたどり着く。女性たちはヒョウ柄を身にまといつつ「さあ、今日も生きるぞ」と戦闘態勢に入るスイッチをいれる。都会の片隅でタフに果敢に生き抜いていくために——。

たしかに、おばあさんたちのヒョウ柄は、都会暮らしの生きづらさを映すものなのかもしれません。だけど、気合を入れたおばあさんたちは、なんだかかっこいい。今日という日を乗り越えるためにヒョウ柄を着て、堂々と商店街を闊歩する姿が目に浮かびます。

著者は日常のままならないことも、ありのまま受け入れる。受け入れたうえで突き詰めて考えていく。両親の老いについての受け止め方も心にしみました。

思い通りにいかないときも、目をそらさずにいこうと思えます。今日はヒョウ柄を着る日。この言葉を口にすると、お腹にぐっと力が入ります。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング