“パンよりごはん派”になるかも!?時短で主役級「ごはんもの」朝食レシピ5選

 

なにかと慌ただしい朝はさっと食べられるパンが便利ですが、栄養面や日本人の体質にはやっぱりごはんに軍配が上がりがち。

美容と健康面でもメリットが多いし、ごはんのほうが消化吸収が緩やかで腹持ちがよく、お昼までエネルギー不足にならないのも魅力です。

ということで、今日は時短でつくれて栄養満点の「ごはんもの」レシピをまとめてみました♪

作るのも食べるのも手軽!「肉味噌おにぎらず」

縦長の海苔にごはんと肉味噌をのせてパタンとふたつに折るだけだから、おにぎらずよりもカンタン!

どこから食べても具にヒットするため、ひとくち目からおいしさ広がります。

肉味噌さえ作り置きしておけば、あっというまにできあがりますよ♪

(豆ご飯で肉味噌おにぎらず by:Misuzuさん)

詳しいレシピ>>

アンチエイジングにも♪「鮭とエンドウの混ぜごはん」

フライパンで炒めた鮭とスナップエンドウ、炒り卵をごはんに加えれば、具だくさんの混ぜごはんがあっというまに完成!

クリームチーズを混ぜることで、洋風寿司のような味に仕上がります。

強い抗酸化作用のあるアスタキサンチンがたっぷり含まれている鮭は、美容と健康を気遣う人におすすめの食材です☆

(鮭とスナップエンドウの混ぜごはん by:まめこさん)

詳しいレシピ>>

腸内環境を整えて美肌に!「ぶっかけTKG」

腸内環境を整える発酵食品やネバネバ素材をたっぷり使用した卵かけごはんは、おなかの調子を整えるほか代謝や免疫力アップにも◎

全部の材料が揃わないときは、2~3種類を組み合わせるだけでもよさそう♪

肌荒れ改善やヤセ体質をめざす人は、毎朝の習慣にしてみてはいかが?

(腸を制すものは美容、健康を制す!腸内環境を整える「ぶっかけTKG(卵かけごはん)」 by:河瀬 璃菜 さん)

詳しいレシピ>>

とろけるやわらかさ♪「鶏ささみ肉の親子丼」

ささ身を片栗粉でコーティングすることで一層やわらかな口あたりになって、とろ~り半熟卵となじむおいしさが絶妙!

とろけるようなふわとろ食感に、一度食べたらやみつきになること間違いなしです♪

(とろけるような柔らかさ♪ 鶏ささみ肉の親子丼☆簡単※節約 by:Legeloさん)

詳しいレシピ>>

ピリッと感が食欲そそる☆「鯖トマト丼」

材料と調味料をぜ~んぶ混ぜるだけと加熱要らすの一品だから、忙しい朝でもぱぱっと完成!

サバ缶とマヨネーズのマイルドな味わいが相性抜群のおいしさです。

辛みが苦手な方やお子さんには、コチジャンの代わりにケチャップを使うといいそうですよ♪

(10分どんぶり♪コチュジャンマヨソースで鯖トマ丼 by:MOMONAOさん)

詳しいレシピ>>

いかがでしたか?

どれもさっと作れて栄養満点なので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング