硬くなったバゲットでもOK!簡単「パン」リメイク朝食レシピ5選

 

フランスパンの代表的存在で、バターや砂糖が使われていない、飽きないシンプルな味わいがおいしいバゲット。

薄くカットしてトーストすれば、カリッと香ばしい食感に。そして、縦にカットしてハムやチーズを挟めばもっちり食べごたえのあるサンドイッチに。いろいろな食べ方が楽しめるのも魅力ですよね。

そんな優秀なバゲットは、食べ切れない分はすぐに冷凍するのがおいしさをキープするコツですが、常温においたまま、食べ切る前に乾燥してしまい、硬くなってしまった…なんてことも。

今日は、そんな硬くなったバゲットを、リメイクしておいしく楽しむ朝ごはんアイデアをご紹介します!

5分で完成!「オニオングラタンスープ」

5分で完成!コンソメで作る「オニオングラタンスープ」 by:タラゴン(奥津純子)さん

まだ肌寒い日がある春の朝にぴったりな、あったかスープ。

そのままでは硬いバゲットも、スープに浸すことであっという間にじゅわっと食べやすく。

薄切りにしたバゲットにチーズをのせ、トーストして使うことで、香ばしさがアップします!

(5分で完成!コンソメで作る「オニオングラタンスープ」 by:タラゴン(奥津純子)さん)

詳しいレシピをチェック>>

カリッ、フワフワがたまらない!「フレンチトースト」

ふわふわフレンチトースト by:kayさん

卵と牛乳に浸して焼くフレンチトーストも、硬くなったバゲットのリメイクにおすすめのレシピのひとつ。

表面がカリッ、中がふわふわの仕上がりは、食パンより厚めにカットしたバゲットならでは!

卵液に浸した状態で冷蔵庫に一晩寝かせることが美味しくふわふわになるコツ。また、耳の部分をしっかりと焼くことで、表面カリカリに仕上がりますよ♪

(ふわふわフレンチトースト by:kayさん)

詳しいレシピをチェック>>

浸したまま焼くだけ!「紅茶のパンプディング」

つけて焼くだけ!残ったパンをおいしく食べきる「紅茶のパンプディング」 by:料理家 村山瑛子さん

朝食にもおやつにもぴったりの「パンプディング」。

紅茶味の卵液にバゲットを浸してオーブンで焼くだけなので、とっても簡単!フライパンと違ってつきっきりでなくていいので、忙しい朝にもうれしいですよね。

紅茶の代わりにコーヒーを使ったり、冷たいアイスをのせてデザートにするのもおすすめ♪

(つけて焼くだけ!残ったパンをおいしく食べきる「紅茶のパンプディング」 by:料理家 村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

スキレットで時短♪「ブレッドバタープディング」

固くなったパンが大変身!時短で作れる「ブレッドバタープディング」 by:ヤミー(清水美紀)さん

オーブンがなくても作れる、スキレットで焼く時短パンプディング!

パンを切ってバターで焼き、卵液を注いで、蓋をして弱火で焼くだけの簡単3ステップ。

シンプルなバゲット以外にも、レーズンパンやチョコパンで作っても美味しいですよ☆

(固くなったパンが大変身!時短で作れる「ブレッドバタープディング」 by:ヤミー(清水美紀)さん)

詳しいレシピをチェック>>

アツアツ絶品!「ツナトマトパングラタン」

いつものパンをお手軽アレンジ!アツアツ絶品「パングラタン」♪ by:ヤミー(清水美紀)さん

スイーツではなくお食事系アレンジならこれ!パンも野菜も卵も一気にとれる、栄養面がパーフェクトな「パングラタン」。

少しずつ残ってしまった野菜や硬くなったバゲットを、最後までおいしく食べられます。

スキレットは蓋をして温めておくと、さらに調理が時短になりますよ♪

(いつものパンをお手軽アレンジ!アツアツ絶品「パングラタン」 by:ヤミー(清水美紀)さん)

詳しいレシピをチェック>>

ご紹介したレシピは、時間がたって硬くなってしまったバゲットはもちろん、硬くなっていないバゲットや食パンなど他のパンでも作れますよ。

いろいろなアレンジで、バゲットをおいしく、最後まで味わいたいですね☆

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング